Research press release

【免疫学】結核に対する防御効果を高めた新ワクチン

Nature Communications

Immunology: Improving protection from tuberculosis with a new vaccine

新たに開発された結核ワクチンが、唯一存在する結核ワクチンより防御効果の高いことがサルの研究で実証された。この新しいワクチンは、免疫系の強力な応答を誘発し、致死量のMycobacterium tuberculosis(結核の病原菌)に感染したサルを防御できる。結核は、今も世界的な流行病であり、その一因として、現在の予防接種法に限定的な防御効果しかないことが挙げられる。そのため新しいワクチンが緊急に必要となっている。

結核を引き起こす可能性はないが、特異的な免疫応答を誘発できる改変M. tuberculosisを用いたワクチンの開発が、Deepak Kaushalの研究グループによって行われた。このワクチンを吸入投与されたマカクザルでは、その後の大量の結核菌注入に対する高い感染防御効果が見られ、免疫応答の改善と結核の症状の緩和もあった。重要な点は、この防御効果がマカクザルにBCGを接種した場合よりも相当に強力だったことだ。BCGは、現在唯一使用されている結核ワクチンだ。

この論文に示された予防接種法は、エアロゾルワクチンの接種と弱毒性M. tuberculosisを組み合わせたものだが、これまでより強力な新しいワクチン候補の開発に向けた第一歩となる可能性がある。

A newly-developed vaccine offers better protection from tuberculosis in monkeys than the only currently available vaccine. A paper published online in Nature Communications shows that this vaccine induces a strong response from the immune system and protects animals infected with a lethal dose of Mycobacterium tuberculosis - the pathogen causing the disease. Tuberculosis remains a global pandemic, partially due to the limited protective effect of current vaccination approaches. Novel vaccines are therefore urgently required.

Deepak Kaushal and colleagues developed a vaccine using a modified version of Mycobacterium tuberculosis that does not have the potential to cause the disease but is capable of inducing a specific immune response. In macaque monkeys, this vaccination, which is administered by inhalation, confers a high level of protection from subsequent infection with a high dose of the bacterium, leading to improved immune response and decreased disease symptoms. Importantly, this protective effect was much stronger than that produced when the animals were vaccinated with BCG, the only vaccine currently used against tuberculosis.

The approach presented in this study, using aerosol vaccination with attenuated Mycobacterium tuberculosis, could be the first step in developing new and more potent vaccine candidates.

doi: 10.1038/ncomms9533

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度