Nature Catalysis

Now open for submissions

Nature Catalysis は、2018年1月に創刊されるオンライン限定ジャーナルです。

Nature Catalysis は、均一系触媒作用、不均一系触媒作用、生体触媒作用の分野の基礎研究と応用研究の成果を掲載し、化学の全領域と関連分野の研究者を結びつけます。触媒作用研究の科学的側面と商業的側面の両方を対象とする本誌は、科学者、技術者、産業界の研究者のための、他に類を見ないジャーナルです。

最新Research

磁場による選択的生体触媒反応の遠隔制御

Magnetic field remotely controlled selective biocatalysis

掲載

生体触媒反応は、選択性があれば、薬物などのペイロードを適切に制御して放出できる大きな可能性を秘めている。今回、Minkoたちは、酵素と基質を別々のポリマーコートナノ粒子に結合させることで隔離し、磁場をかけてポリマーコート同士を融合させることによって触媒活性が発現することを示している。

水の光触媒的酸化と酵素的含酸素官能基化を併用する選択的酸素酸化反応

Selective aerobic oxidation reactions using a combination of photocatalytic water oxidation and enzymatic oxyfunctionalizations

掲載

ペルオキシゲナーゼは、有機化合物を選択的に官能基化できるが、補助基質であるH2O2に対して敏感である。Hollmannたちは、可視光の存在下では、水の酸化触媒によって酵素へのH2O2の供給を制御できるため、化学量論的還元剤を用いなくても効率的な含酸素官能基化が可能になることを示している。

Nature Catalysis注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Catalysis に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

メールマガジン登録

Nature Catalysis では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Catalysis に関する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度