Research press release

銀河系外のボイドが銀河系を押し出している

Nature Astronomy

Extragalactic void pushes Milky (a)Way

私たちの銀河系の隣に位置する、銀河のほとんどない巨大な領域の存在についての報告が、今週掲載される。この銀河系外のボイドは、私たちの局部銀河群に反発力を及ぼし、銀河系の宇宙の軌道に影響する重力に寄与しているようである。

そのようなボイドの存在はこれまでも提案されていたが、銀河が存在しないことの観測的な確証を得ることは困難であるとされていた。Yehuda Hoffmanたちは、銀河系周辺の銀河における特異速度(宇宙の膨張速度を超える速度)を代わりに研究し、特異速度の異なるデータセットとそれらの特性の精密な統計的解析を結び付けた。この研究で、Hoffmanはダイポール・リペラー(双極反発子)と定義したボイドから銀河が流れ出ていることを明らかにした。シャプレー・アトラクターと呼ばれる、銀河を集結させる既知の引力とともに、Hoffmanたちは2つの力が銀河系の運動を支配していると提案する。

ダイポール・リペラーの特定は、銀河系の特異速度(およそ時速200万キロメートル)の方向と大きさの両方の観測と最終的に一致する。このボイドにあると予想されるわずかな銀河の直接的な検出と、何もない領域から遠ざかり、強い重力集中の領域に向かう銀河の流れの直接的な確認には、可視光や近赤外および電波の波長による将来的な超高感度探査が必要となる。

The presence of a large region in our extragalactic neighbourhood that is largely devoid of galaxies is reported in Nature Astronomy this week. This extragalactic void appears to be exerting a repelling force on our Local Group of galaxies, contributing to the gravitational forces affecting the Milky Way’s cosmic trajectory.

The presence of such a void has been suggested previously, but obtaining observational confirmation of the absence of galaxies has proved challenging. Yehuda Hoffman and colleagues instead studied the peculiar velocities - velocities in excess of the Universe’s rate of expansion - of galaxies around the Milky Way, combining different datasets of peculiar velocities with a rigorous statistical analysis of their properties. This investigation revealed that galaxies are flowing away from a void that the authors defined as the dipole repeller. Together with the gravitational pull of the previously known concentration of galaxies dubbed the Shapley attractor, the authors suggest that the two objects dominate the motion of the Milky Way.

The identification of the dipole repeller finally reconciles observations of both the direction and value of the Milky Way’s (about two million kilometres per hour) peculiar velocity. Future ultra-sensitive surveys at optical, near-infrared and radio wavelengths are required to directly identify the handful of galaxies expected to lie in this void and directly confirm the flow of galaxies away from empty regions and towards regions of high mass concentration.

doi: 10.1038/s41550-016-0036 | 英語の原文

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

注目のハイライト

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

プライバシーマーク制度