目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

FDAが認可したオピオイド鎮痛剤が、乱用が懸念されて複数の州で使用禁止となったことはFDAの権威を脅かしかねない

State challenges to painkiller could threaten FDA authority p.453

doi: 10.1038/nm0514-453

ADHD(注意欠陥多動性障害)のコンピューターを利用した経過観察と診断をFDAが認可

FDA clearance paves way for computerized ADHD monitoring p.454

doi: 10.1038/nm0514-454

臨床試験参加者が指示通りに服薬を行っているかという服薬アドヒアランスについての問題が再燃し、事態の改善には論文作成の際のガイドラインが必要だとする声が上がっている

Mystery around drug adherence still plagues medical literature p.455

doi: 10.1038/nm0514-455

アフリカで高まる同性愛排撃の動きに、HIV/AIDS関連の事業や研究を行っているNGOや研究機関の関係者は懸念を募らせている

HIV researchers on edge after antigay raids across Africa p.456

doi: 10.1038/nm0514-456

Between Bedside and Bench

HIVワクチン開発の最前線:広域中和抗体の発生を追跡する

Opening Fronts in HIV Vaccine Development: Tracking the development of broadly neutralizing antibodies p.478

doi: 10.1038/nm.3567

HIVワクチン開発の最前線:リザーバーを狙い撃ちしてHIVを一掃し治癒をもたらす

Opening Fronts in HIV Vaccine Development: Targeting reservoirs to clear and cure p.480

doi: 10.1038/nm.3550

News & Views

PGE2をアルブミンに結合させて肝硬変での免疫抑制を緩和する

Tying up PGE2 with albumin to relieve immunosuppression in cirrhosis p.467

doi: 10.1038/nm.3553

新生児、抗生物質、それにマイクロバイオーム

Neonates, antibiotics and the microbiome p.469

doi: 10.1038/nm.3558

一人二役のプロテアーゼ:MMP-12はプロテアーゼと転写因子の両方となってウイルスと闘う

A protean protease: MMP-12 fights viruses as a protease and a transcription factor p.470

doi: 10.1038/nm.3561

脳が代謝制御に果たす新しい役割

A new role for the brain in metabolic control p.472

doi: 10.1038/nm.3556

循環血中腫瘍DNAの監視によるがんの検出

Detecting cancer by monitoring circulating tumor DNA p.474

doi: 10.1038/nm.3564

Letters

肝疾患:急性非代償性肝硬変における免疫抑制はプロスタグランジンE2によって仲介される

Immunosuppression in acutely decompensated cirrhosis is mediated by prostaglandin E2 p.518

doi: 10.1038/nm.3516

免疫:腸管微生物叢は新生仔マウスで好中球の恒常性および大腸菌K1株による敗血症に対する宿主抵抗性を調節する

The microbiota regulates neutrophil homeostasis and host resistance to Escherichia coli K1 sepsis in neonatal mice p.524

doi: 10.1038/nm.3542

神経疾患:REDD1はストレス誘導性シナプス喪失およびうつ行動に不可欠である

REDD1 is essential for stress-induced synaptic loss and depressive behavior p.531

doi: 10.1038/nm.3513

神経疾患:ハンチントン病マウスモデルで変異ハンチンチン発現を低減し疾患を軽減するための神経標的

Neuronal targets for reducing mutant huntingtin expression to ameliorate disease in a mouse model of Huntington disease p.536

doi: 10.1038/nm.3514

心疾患:フリードライヒ運動失調症マウスモデルでの重度ミトコンドリア心筋症の遺伝子治療による防止と回復

Prevention and reversal of severe mitochondrial cardiomyopathy by gene therapy in a mouse model of Friedreich's ataxia p.542

doi: 10.1038/nm.3510

Articles

糖尿病:RIP-CreニューロンでのPten欠失は、anti-inflammatory reflexの活性化により2型糖尿病を防御する

Pten deletion in RIP-Cre neurons protects against type 2 diabetes by activating the anti-inflammatory reflex p.484

doi: 10.1038/nm.3527

免疫:抗ウイルス免疫においてマトリックスメタロプロテアーゼ12が転写に果たす新たな役割

A new transcriptional role for matrix metalloproteinase-12 in antiviral immunity p.493

doi: 10.1038/nm.3508

免疫:インフルエンザ感染に対する免疫記憶の維持にオートファジーが果たす必須の役割

Essential role for autophagy in the maintenance of immunological memory against influenza infection p.503

doi: 10.1038/nm.3521

炎症:凝集した好中球細胞外トラップはサイトカインとケモカインを分解することで炎症を抑制する

Aggregated neutrophil extracellular traps limit inflammation by degrading cytokines and chemokines p.511

doi: 10.1038/nm.3547

Technical Reports

がん:広範囲にわたる患者を対象にして循環血中腫瘍DNA定量するための超高感度の手法

An ultrasensitive method for quantitating circulating tumor DNA with broad patient coverage p.548

doi: 10.1038/nm.3519

画像化法:ニューロンが生理的状態および病的状態にある際のミトコンドリア酸化還元シグナルの多重パラメーターによるin vivo光学解析

Multiparametric optical analysis of mitochondrial redox signals during neuronal physiology and pathology in vivo p.555

doi: 10.1038/nm.3520

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度