Nature ハイライト

ゲノミクス:再生するプラナリアのゲノム再解読

Nature 554, 7690

扁形動物のプラナリアSchmidtea mediterraneaは再生の重要なモデルである。J RinkとE Myersたちは今回、ロングリード塩基配列解読法とMARVELと呼ばれる新しいゲノムアセンブリー法を用いて、S. mediterraneaのゲノムアセンブリーを改良したことを報告している。S. mediterraneaのゲノムは多型性と反復性が非常に高く、新たな種類の巨大レトロエレメントを含んでいることが分かった。この改良されたゲノムアセンブリーは、再生や、細胞の可塑性の進化を研究するための有益な情報資源となるだろう。

2018年2月1日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度