Nature ハイライト

創薬:関節リウマチ薬の標的を探す

Nature 506, 7488

ヨーロッパおよびアジア系の10万人以上についての全ゲノム関連解析のメタ解析における仮想スクリーニングによって、関節リウマチ(RA)の今まで知られていなかったリスク遺伝子座が42個見つかった。著者たちは続いて新たなin silicoパイプラインを開発し、既知のRAリスク遺伝子座にある98個の生物学的候補遺伝子を明らかにした。彼らは、これらの遺伝子がRAに対して認可された治療薬の標的であることを示し、さらに他の適応症に対して認可された薬剤がRA治療に転用できる可能性があると考えている。

2014年2月20日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度