目次

Editorials

米国カリフォルニア州で温暖化阻止法の凍結案が否決されたことは、希望の光だ。

p.133

doi: 10.1038/468133b

日本語要約 | Full Text

研究が進むにつれて、統合失調症の難しさ、複雑さを思い知らされるが、同時に診断や治療への新たな道も見つかっている。

Combating schizophrenia p.133

doi: 10.1038/468133a

日本語要約 | Full Text

歴史あるドイツのレオポルディナ科学アカデミーが、遺伝子検査に関する優れた報告書をまとめ、本領を発揮。

p.134

doi: 10.1038/468134a

日本語要約 | Full Text

News

研究者たちが集い、温暖化問題で南極・北極と並んで重要な「第三の極地」ともいわれるチベット高原の国際的な調査研究を計画。

p.141

doi: 10.1038/468141a

日本語要約 | Full Text

アフリカで大流行する細菌性髄膜炎に、安価で強力なワクチンが登場し、期待が。

p.143

doi: 10.1038/468143a

日本語要約 | Full Text

中国が、官僚や国家産業トップの間で急増する精神疾患に対する取り組みを開始へ。

p.145

doi: 10.1038/468145a

日本語要約 | Full Text

米国中間選挙で共和党が勝利し、科学予算が厳しく引き締められるおそれが。

p.146

doi: 10.1038/468146a

日本語要約 | Full Text

米国の厳しい財政状況のため、加齢に伴う疾患の研究が苦境に。

p.148

doi: 10.1038/468148a

日本語要約 | Full Text

ヒト皮膚細胞から血液細胞を直接作ることに、カナダの研究者が成功。

There will be blood p.149

doi: 10.1038/468149a

日本語要約 | Full Text

News Features

悩める精神の成り立ち

p.154

統合失調症は青年期に現れるが、それは脳のどこで始まるのだろう。

doi: 10.1038/468154a

Full Text

行き詰まる薬物療法

p.158

統合失調症はあまりに複雑であり、製薬会社が二の足を踏む中、新薬開発の突破口を見いだせるか。

doi: 10.1038/468158a

Full Text

神経科学:グリアを巡る壮大な議論が決着するか

p.160

脳にはニューロンでないグリア細胞が大量に存在しているが、神経伝達機構でどんな機能を担っているのだろうか。

doi: 10.1038/468160a

Full Text

News & Views

脳卒中:卒中発作の後に働く回復阻害物質

Recovery inhibitors under attack p.176

脳への補給を行っている血管が詰まってしまった場合、脳の損傷を防止できる時間帯はごく短い。だが、これまでとは別の方法によって、損傷領域を回復に導くことが可能になるかもしれない。

doi: 10.1038/468176a

Full Text

エレクトロニクス:転写がもたらす多様な未来

A diverse printed future p.177

化合物半導体リボンをシリコン基板上に転写するという方法は、ナノスケールのトランジスタを構築する手段となる。こうしたトランジスタは、バルクのものよりずっと効率よくオン/オフの切り替えができる。

doi: 10.1038/468177a

Full Text

神経科学:動きを分割して見る

p.178

ショウジョウバエでも脊椎動物でも、視細胞からの信号はすぐに、下流ニューロンの対立する2つのチャネルへと分離される。これは、動体を見る際の計算を容易にしているのかもしれない。

doi: 10.1038/468178a

Full Text

動物の行動:喉が渇いたコウモリを攪乱する方法

p.181

コウモリが暗いところで水たまりを見分ける仕組みは、まだ解明されていない謎である。コウモリは滑らかな表面からの特徴的な反響パターンを検出する。この自然に備わっている機序は、ほかの感覚入力すべてに優先するのである。

doi: 10.1038/468181a

Full Text

基本定数:重力定数Gを考え直す

p.181

ニュートンの重力定数Gの測定は難しい。それは、重力はすべての基本的な力の中で最も微弱なものだからである。2つの簡単な振り子を使う実験からは、正確なようにみえるが、意外な値が得られている。

doi: 10.1038/468181b

Full Text

進化ゲノミクス:異常が有利に働くとき

p.183

異数性、つまり染色体数の異常は有害であり、生物の適応度を下げるだろうと考えられる。ところが事態は必ずしもそうではなく、有利か不利かは異数性のタイプとそれに関連する条件によって決まるのである。

doi: 10.1038/468183a

Full Text

高温超伝導体:偽ギャップにご注意

p.184

非超伝導状態にある銅酸化物超伝導体について予測された電子の集団的挙動の発見は、24年間にわたる謎であった高温超伝導の謎を解明する手かがりとなる。

doi: 10.1038/468184a

Full Text

Articles

医学:GABAシグナル伝達の障害は自閉症様の常同症およびレット症候群の表現型を仲介する

Dysfunction in GABA signalling mediates autism-like stereotypies and Rett syndrome phenotypes p.263

doi: 10.1038/nature09582

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:条件付けされた恐怖のゲートとして働く扁桃体の微小回路の遺伝的解析

Genetic dissection of an amygdala microcircuit that gates conditioned fear p.270

doi: 10.1038/nature09553

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:扁桃体中心核の抑制性回路における条件付けされた恐怖の符号化

Encoding of conditioned fear in central amygdala inhibitory circuits p.277

doi: 10.1038/nature09559

日本語要約 | Full Text | PDF

Letters

物性:高Tc超伝導体の擬ギャップ相における隠れた磁気励起

Hidden magnetic excitation in the pseudogap phase of a high-Tc superconductor p.283

doi: 10.1038/nature09477

日本語要約 | Full Text | PDF

工学:絶縁体層表面上に作られた高性能ナノスケール・トランジスタ用極薄化合物半導体

Ultrathin compound semiconductor on insulator layers for high-performance nanoscale transistors p.286

doi: 10.1038/nature09541

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:原生代中期における陸上環境の初期の酸素化

Early oxygenation of the terrestrial environment during the Mesoproterozoic p.290

doi: 10.1038/nature09538

日本語要約 | Full Text | PDF

地球:連続的な断層運動は共役縁辺の拡大の違いと非対称性を説明する

Sequential faulting explains the asymmetry and extension discrepancy of conjugate margins p.294

doi: 10.1038/nature09520

日本語要約 | Full Text | PDF

視覚:ショウジョウバエの動体視覚にかかわるオン経路とオフ経路

ON and OFF pathways in Drosophila motion vision p.300

doi: 10.1038/nature09545

日本語要約 | Full Text | PDF

神経:過剰なGABA仲介型持続性抑制の軽減は脳卒中後の機能回復を促進する

Reducing excessive GABA-mediated tonic inhibition promotes functional recovery after stroke p.305

doi: 10.1038/nature09511

日本語要約 | Full Text | PDF

再生医学:肝再生には類洞内皮からの誘導性血管分泌シグナルが必要である

Inductive angiocrine signals from sinusoidal endothelium are required for liver regeneration p.310

doi: 10.1038/nature09493

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:全ゲノムRNAiスクリーニングによって明らかになったヒト胚性幹細胞特性の決定因子

A genome-wide RNAi screen reveals determinants of human embryonic stem cell identity p.316

doi: 10.1038/nature09531

日本語要約 | Full Text | PDF

細胞:出芽酵母では異数性がプロテオームの量的変化と表現型変動をもたらす

Aneuploidy confers quantitative proteome changes and phenotypic variation in budding yeast p.321

doi: 10.1038/nature09529

日本語要約 | Full Text | PDF

医学:重要な中間体のX線構造から明らかになった、レトロウイルスによる組み込み機構

The mechanism of retroviral integration from X-ray structures of its key intermediates p.326

doi: 10.1038/nature09517

日本語要約 | Full Text | PDF

生化学:DNA修復ジオキシゲナーゼ中に捕捉された鉄触媒酸化中間体

Iron-catalysed oxidation intermediates captured in a DNA repair dioxygenase p.330

doi: 10.1038/nature09497

日本語要約 | Full Text | PDF

Review Articles

医学:神経画像処理法による統合失調症のマップ作製から機構解明まで

From maps to mechanisms through neuroimaging of schizophrenia p.194

doi: 10.1038/nature09569

日本語要約 | Full Text | PDF

「Journal home」に戻る

プライバシーマーク制度