よくある質問

Scientific Reports について

Scientific Reports での論文出版

掲載論文に対するアクセス

その他


Scientific Reportsとは?

Scientific Reports は、自然科学と臨床科学のあらゆる領域を対象としたオープンアクセスの学際的電子ジャーナルです。Scientific Reports で論文を出版する際には、Article Processing Charge(APC)が必要になります。

Scientific Reports で論文を出版するメリットは?

  • 速い — 迅速な審査と出版
  • 厳しい — 1人以上の学者による査読(ピアレビュー)
  • オープン — 論文はすべての読者に無料で公開され、著者が著作権を保有
  • 目立つ — ブラウジング・検索機能の充実により、論文の認知度が向上
  • 相互リンク — nature.comに掲載されている関連論文との相互リンクを設定
  • グローバル — nature.comで管理され、全世界のメディアで報道されるチャンス

Scientific Reports の出版基準は?

Scientific Reports は、「技術的妥当性がある」という基準を満たした原著論文を掲載します。論文の査読は、この基準のみで行われます。個別論文の重要性については、出版後、読者の判断にゆだねます。

Scientific Reports の対象範囲は?

Scientific Reports の対象範囲は、ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)の得意分野である自然科学と臨床科学を反映しています。こうした研究分野が関係する論文について、掲載の可否の審査が行われます。

編集体制はどうなっているの?

Scientific Reports には、編集諮問委員会と編集委員会の両方が設けられています。

編集諮問委員会は、必要に応じてScientific Reports に対して助言を与え、編集委員会の新メンバーの選任を手助けします。

編集委員会は、すべての関連分野の現役の科学者によって構成されており、査読過程を管理し、論文の受理の可否に関する最終決定を行います。NPG 社内の出版チームは、パブリッシングマネージャーとパブリッシングアシスタントからなり、投稿された論文が審査を行うのに適任の編集委員のもとに確実にまわるようにします。

編集諮問委員会はどういうメンバー?

編集諮問委員会は、自然科学と臨床科学の主要分野から選ばれた専門家がメンバーとなっています。Scientific Reports は、この委員会に集積された幅広く奥深い専門知識によって、それぞれの研究分野におけるさまざまなニーズに確実に対応します。

編集委員会はどういうメンバー?

編集委員会は、編集諮問委員会と同じように、自然科学と臨床科学の主要分野から選ばれた専門家がメンバーとなり、本誌の対象範囲の研究分野から満遍なく選ばれるようになっています。

広範な研究分野を対象とする科学ジャーナルを新たに創刊したのはなぜ?

創刊の理由は、著者の皆様が論文を出版するジャーナルの新たな選択肢を提供することです。本誌は、NPG のツール、技術と経験を活用し、その知識や洞察を集積した対象範囲の広いオープンアクセス誌です。Scientific Reports の創刊により、研究者の皆様が、確かな科学研究をオープンアクセスで出版する新たな「本拠地」と呼べる場ができました。

Scientific Reports は、論文を速く、効率的に出版するための媒体です。本誌の使命は、できるだけ迅速に研究論文を処理して、出版し、コミュニティーによる評価が得られるようにすることです。否定的な結果を記述した論文であっても、その知見が有用であれば、掲載の可否を検討します。

Scientific Reports のインパクトファクターは?

Thomson Reuters が2014年に発表した2013 Journal Citation Reports® ではScientific Reports の Impact Factor は5.078で、総合科学分野で5位でした。

Scientific Reports に掲載されるまでに要する日数は?

電子出版は迅速で絶え間なく行われるので、論文は、準備が整い次第、掲載されます。

NPG のほかのジャーナルで受理されなかった論文をScientific Reports で出版できますか?

はい、できます。Scientific Reports の編集体制はほかのジャーナルから独立しているので、NPG のほかのジャーナルで不受理となった論文原稿が投稿されれば、Scientific Reports での掲載の可否を検討します。このような場合、論文原稿の著者は、ほかのジャーナルで不受理となった論文原稿をそのままScientific Reports に転送する方法と、新規にScientific Reports に投稿し直す方法のいずれかを選択できます。転送する場合は、ほかのジャーナルで不受理になった際の、レフェリー(匿名)からの査読報告書も添付されることになります。(著者は査読報告書に目を通して判断することができます。)新規に投稿する場合は、ほかのジャーナルでの査読過程は考慮されずに、新たに審査されます。

Scientific Reports は、査読ジャーナルですか?

はい。1人以上の査読者が論文原稿の査読を行ってから、掲載の可否を決定します。定型的な方法をとることで、公正さと迅速性が確保されます。

Scientific Reports で論文を出版するメリットは?

Scientific Reports での論文出版は、短期間での論文掲載が必須の場合、研究分野における理論的展開に欠けるものの技術的妥当性を有する論文の場合、否定的な結果を記述した論文の場合などに対応しています。

NPG のほかのジャーナルで不受理となった論文原稿は自動的にScientific Reports に転送されますか?

いいえ。論文原稿に対する管理権は全面的に論文著者に帰属しています。不受理の連絡の末尾にはリンクが付記されており、このリンクから、論文原稿をScientific Reports を含む NPG のジャーナルに転送することはできます。

Scientific Reports は、ISI Web of Science や MEDLINE/PubMed に索引登録されますか?

はい。Scientific Reports は ISI Web of Science、PubMed、PubMed Central、Scopus、SAO/NASA に索引登録されています。このほかにも、Scientific Reports では、すべての関連データベース・レポジトリへの索引登録手続きを進める予定です。

Scientific Reports はオープンアクセスのジャーナルですか?

はい。Scientific Reports はオープンアクセスのジャーナルで、論文は非営利の再利用と再配布を許容するクリエイティブ・コモンズ・ライセンスに準拠して出版されます。すべての論文は、出版後直ちに科学コミュニティー全体に公開され、アクセス障壁は生じません。さらに、オープンアクセスで論文が出版されると、NPG のセルフアーカイビングに関する方針と論文寄託サービスによる恩恵をすべて受けられます。

論文原稿の投稿方法は?

論文原稿の投稿受付は始まっています。オンライン投稿システムをご利用ください。

Article Processing Charge(APC)はいくらですか?

¥180,000(消費税別)です。

APC を上記の額に設定したのはなぜ?

この APC の価格は、コミュニティー内で他社と比較しても魅力的な額に設定されています。APC で査読とオンラインでの管理に伴う費用を適切に賄えるようになっています。

Scientific Reports が準拠するクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの種類(バージョン)は?

ネイチャーパブリッシング・グループが発行するオープンアクセスジャーナルは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに準拠して出版されています。Scientific Reports で出版される論文のライセンスは、クリエイティブ・コモンズ(CC)ライセンスのCC BY 4.0を標準とし、他のCCライセンス(CC BY-NC-NDおよびCC BY-NC-SA)についても必要に応じて利用可能です。

標準ライセンス:

編集部へのリクエストにより選択可能:

Attribution 4.0 International」と「Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International」ライセンスでは、二次的著作物が認められ、ウェルカムトラストのような資金提供団体の要請にも対応できるようになっています。

サイトライセンスを購入できますか?

いいえ。Scientific Reports は、完全にオープンアクセスのジャーナルです。

オンライン限定のScientific Reports では、どのようにして論文を見つけてもらえるのですか?

本誌は、NPG のほかのジャーナル(印刷版と電子版)でも紹介されることもあります。また、ウェブサイトでは、ブラウジング・検索機能の充実によって、論文を発見しやすくなっています。

Scientific Reports に広告を掲載できますか?

ウェブサイトにオンライン広告を掲載することができます。詳しい内容は、営業担当者にお問い合わせください。

プライバシーマーク制度