Research press release

イメージング実験で解像された単一スピン

Nature Physics

Single spins resolved in imaging experiment

固体材料に埋め込まれた個々の原子の位置を特定し解像できる磁気共鳴イメージング法が、Nature Physics(電子版)で報告されている。この方法によって、個々のスピンをそれぞれ独立に制御できるようにもなり、技術的な用途で重要なものとなる可能性がある。 単一電子スピンはすでに検出されているが、それに用いられた方法は多スピン系への拡張が難しいことがわかっている。M Grinoldsたちは今回、三次元かつナノメートルスケールの解像度で個々のスピンを解像できる磁気共鳴イメージング法を実証している。

Magnetic resonance imaging that can locate and resolve individual atoms embedded in a solid material is reported in a paper online this week in Nature Physics. This approach also allows individual spins to be controlled independently of each other, which could be important for technological applications.

Single electron spins have been detected before, but the methods used proved difficult to extend to multi-spin systems. Michael Grinolds and colleagues now demonstrate a magnetic resonance imaging technique that resolves individual spins in three dimensions with nanometre-scale resolution.

doi: 10.1038/nphys1999

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度