Research press release

自然災害の軽減

Nature Geoscience

Mitigating natural disasters

最近中国で起きた四川地震の近くの山脈地帯の地形を解析することで、破滅的な被害のあった地域のすぐ北にあるHuya断層周辺は将来の地震の危険度が上がった地域であることがわかった、とNature Geoscience(電子版)に発表されるCommentaryが示している。ミャンマーの熱帯サイクロンに関する関連した解説は、バングラディシュに導入されたものがモデルとなる、防災計画と連携させた改良された地域的な予測システムが、インド洋地域の熱帯サイクロンによる将来の被害を軽減させる可能性があることを示している。

E Kirbyらは、地形解析(地形がどのようにテクトニクス的変形に応答するかを定量化するもの)が人里離れて、解析が進んでいない地域の地震被害を評価するために、比較的安価で効果的な手段を提供すると論じている。そのような解析の価値は、大きな被害をもたらした2008年5月12日の中国四川地震が、過去に岩盤の隆起速度が大きい地域として示されていたところで起きたことにより、明らかになった。

P Websterは発展途上国では、通信および輸送基盤に限界があることから、災害警報を発する前に余裕をもたせる必要があることを論じている。彼は、現在の地域的なサイクロン予報を補足するために、高潮予測を行う必要があることも示している。これはナルギス・サイクロンの被害の大部分は、サイクロン自体の通過によるものではなく、高潮による氾濫によるものだったからである。

これらの研究は、自然災害の危険がある地域では、そのために準備をすることが重要であることを強調している。

Topographic analyses of the mountain ranges near the recent Sichuan earthquake in China point to the area surrounding the Huya fault, just north of the devastated area, as a region of elevated future earthquake risk, according to a Commentary published online in Nature Geoscience this week. A related Commentary on tropical cyclone Nargis in Myanmar suggests that a better regional forecasting system, combined with disaster mitigation plans modelled on those implemented in Bangladesh, could help alleviate future impacts of tropical cyclones in the Indian Ocean region.

Eric Kirby and colleagues argue that geomorphic analysis ? which quantifies how the landscape responds to tectonic deformation ? could offer a relatively cheap and efficient tool for assessing seismic hazard in remote or poorly understood regions. The value of such analysis is borne out by the fact that the devastating 12 May 2008 Sichuan earthquake in China struck in a region that had previously been shown to have high rates of rock uplift.

Peter Webster discusses the need for longer lead times in disaster warning in developing countries, given limits in communication and transport infrastructure. He also points to a need for storm surge forecasts to complement the current regional cyclone forecasts: much of the damage from cyclone Nargis can be attributed to inundation by the storm surge, rather than to the passage of the cyclone itself.

Both studies highlight the importance of preparedness in regions at risk from natural disasters.

doi: 10.1038/ngeo265

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度