Research press release

地球温暖化はどのようにエルニーニョに影響を及ぼすか?

Nature Geoscience

How will global warming affect El Nino?

地球温暖化はおそらくエルニーニョとラニーニャの強度と発生頻度を決定している物理過程の釣り合いに変化をもたらすと、Nature Geoscience(電子版)の概説が報告している。増幅と減衰の効果は両方共に影響を受けると考えられるので、この太平洋の「シーソー」が温暖化した世界で全体としてどのように進化するかを予測することはまだできない。

M Collinsらは、次の100年間における熱帯太平洋の気候について予想される変化を概観した。彼らによれば、熱帯太平洋東部における湧昇流の強度や海面水温と大気の温度との間の相互作用などの大気-海洋系の個別の要素に対する気候温暖化の影響はよく理解されていることがわかった。しかし、すべての予想されている変化がエルニーニョに同様な影響を及ぼすわけではない。Collinsらは、エルニーニョとラニーニャに関連した気候変動度は、その背後にある過程の変化の釣り合いによって、増幅されたり、弱められたり、あるいは全く変化しないこともあると結論している。

Global warming will probably change the balance of the physical processes that determine the strength and frequency of El Nino and La Nina events, reports a review online this week in Nature Geoscience. Because amplifying and dampening effects are both expected to be affected, it is not yet possible to predict the overall evolution of this Pacific climate 'see-saw' in a warming world.

Mat Collins and co-authors reviewed projected changes in the tropical Pacific climate over the next century. They found that the effect of climate warming on individual components of the ocean-atmosphere system, such as the strength of upwelling in the eastern tropical Pacific, and the temperature of the sea surface and its interplay with that of the air is well understood. But not all of the expected changes will affect El Nino characteristics in the same way. The authors conclude that the climate variability associated with El Nino and La Nina events could intensify, weaken or even undergo little change depending on the balance of changes in the underlying processes.

doi: 10.1038/ngeo868

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度