Research press release

氷河が深く切り裂く

Nature Geoscience

When glaciers cut deep

Nature Geoscience(電子版)に発表される研究によると、科学者たちは選択的な氷の流れと浸食によって、フィヨルドが海面下深部まで広がっている理由を説明できることがわかったとのことである。

M Kesslerたちは、二次元数値モデルを用いて、フィヨルド形成と関連した氷河の強い浸食をもたらす条件について調べた。4個の浅い谷をもつ地形から始めて、研究チームは氷が選択的に最も低い谷を通って流れることを発見した。浸食量は、それぞれの流路を流れる氷の放出が増加するのと比例して増大し、したがって、すぐに地形の起伏が強調されることになる。200万~300万年にわたり、このような小さな谷は浸食されて、今日北極域全般でみられるような劇的な地形の特徴を示し、フィヨルドも海面下数キロメートルに沈み込む。

関連するNews and Viewsで、J Klemanは以下のように述べている。「モデルは明らかに、氷河システムは極端に起伏を強調し初期の地形の高度差を大きく増幅することが出来ることを示している。これまでこのようなことが数値的に示されたことはなかった」。

Scientists have found that preferential ice flow and erosion explain why fjords often extend to depths below sea level, according to research published online in Nature Geoscience this week.

Mark Kessler and colleagues use a two?dimensional numerical model to examine the conditions that lead to the intense glacial erosion that is associated with fjord formation. Starting from a landscape with four shallow valleys, the team found that the ice preferentially flows through the lowest valley. The amount of erosion increases proportionally with increasing ice discharge through each channel, and therefore quickly exaggerates the relief of the landscape. Over a few million years, these small valleys are eroded into the dramatic features we see throughout the Arctic region today, with fjords plunging kilometres below sea level.

In an accompanying News and Views, Johan Kleman says ‘The model clearly shows that the glacial system is extremely relief-enhancing and capable of greatly magnifying subtle height differences in the initial relief. This [

doi: 10.1038/ngeo201

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度