Research press release

西南極の温暖化

Nature Geoscience

West Antarctic warming

西南極中央部は地球上で最も温暖化が早く進んでいる地域の1つであることが、今週のオンライン版で報告される。この地域で継続している温暖化は、西南極氷床のより頻繁で広範な融解をもたらす可能性がある。

David Bromwichたちは1958~2010年に西南極中央部のバード基地で収集された観測データを組み合わせた。彼らは、この期間にこの地域が2.4℃温暖化し、西南極中央部が地球上で最も早く温暖化している地域の一つとなっていることを示した。春季、冬季および年平均気温の上昇だけでなく、彼らは夏季の温暖化が顕著であることも報告している。

Central West Antarctica is one of the fastest-warming regions on the planet, reports a study published online this week in Nature Geoscience. Continued warming in the region could lead to more frequent and extensive melting of the West Antarctic Ice Sheet.

David Bromwich and colleagues pieced together observational data from Byrd Station in Central West Antarctica, collected between 1958 and 2010. They show that the region warmed by 2.4℃ over this period, making central West Antarctica one of the fastest-warming regions globally. As well as a rise in spring, winter and annual average temperatures, they document significant summer warming.

doi: 10.1038/ngeo1671

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度