Research press release

地下水枯渇に対する地域的解決策

Nature Geoscience

Regional solutions to groundwater depletion

回復が遅い地域で灌漑のために地下水を過剰に汲み上げることは、地下水枯渇の主要な原因となっていると今週号のNature Geoscience(オンライン版)に発表された概観記事が結論している。食料生産を維持するためにはこれらの地域における地下水水位は安定化させる必要がある。

Werner Aeschbach-HertigとTom Gleesonは地下水利用と枯渇についての研究を統合させた。彼らは、地下水枯渇が海水面上昇と農業生産に対する影響の点では全球の問題であるが、個々の河床毎のスケールで取り組むことしか出来ないと論じている。彼らは、効率的な灌漑と排水路などの過剰な汲み上げに対する技術的解決策は、汲み上げと再充填との間の溝を埋めることに失敗している地域があると結論している。彼らは、その代わりの解決策はそれぞれの地域に適応させた地下水を評価し管理するための方策をとる必要があると示唆している。

Excessive extraction of groundwater for irrigation in regions of slow renewal is the main cause for global groundwater depletion, concludes an overview article published online this week in Nature Geoscience. To make food production sustainable, groundwater levels in these regions must be stabilized.

Werner Aeschbach-Hertig and Tom Gleeson synthesize work on the use and depletion of groundwater. They argue that groundwater depletion is a global problem in its impacts on sea-level rise and agricultural production, but that it can only be tackled at the scale of individual river basins. They conclude that technical solutions to excessive extraction, such as efficient irrigation and water diversion, have failed to close the gap between extraction and recharge in some regions. They suggest that any solutions must instead include tailored considerations of how we value and manage groundwater in each region.

doi: 10.1038/ngeo1617

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度