Research press release

午後の雨と関連した土中水分

Nature Geoscience

Soil moisture linked to afternoon rains

土中水分の蒸発が強化されると、米国東部とメキシコでは夏季の午後に雨が降る可能性が増大すると、Nature Geoscience(電子版)に発表される研究が示唆している。

K Findellらは、気象学的データを用いて北アメリカの夏季における降雨に蒸発が及ぼす影響を調べた。彼らは、蒸発のレベルが高くなるとミシシッピ川東部とメキシコの午後の降雨確率が高くなることを見つけた。

Findellらは、土中水分と降雨との間に見られる関連性は、蒸発と降雨との間の正のフィードバックに帰着すると示唆している。

Enhanced evaporation of soil moisture increases the likelihood of summer afternoon rainfall in the eastern United States and Mexico suggests a study published online in Nature Geoscience this week.

Kirsten Findell and colleagues examine the impact of evaporation on rainfall in the summer in North America, using meteorological data. They find that high levels of evaporation enhance the probability of afternoon rainfall east of the Mississippi River and in Mexico.

The researchers suggest that the observed relationship between soil moisture and rainfall could result in a positive feedback between evaporation and rainfall.

doi: 10.1038/ngeo1174

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度