Research press release

浸食をもたらす要因

Nature Geoscience

Agents of erosion

河川と氷河は景観を同じ速度で浸食していく、とNature Geoscience(電子版)に発表される研究が示している。これまでの研究では、氷河は地球の表面をより速い速度で浸食するとされていた。

M KoppesとD Montgomeryは、世界中の河川と氷河で浸食速度のデータを集めた。彼らは、氷河貯水池と河川流域により覆われた相対面積の違いを勘定に入れると、氷河と河川により浸食された地表の量は、年間1 mm以下から10 mmを超す程度までの同じ値の幅に入ることを見いだした。著者らはまた、最も速い浸食速度は、最近火山噴火や海岸沿いの急速な氷河後退により擾乱を受けた景観で起きていることも報告している。

河川と氷河による浸食速度の上限は農耕地で報告されている浸食速度と同程度であり、このことは農業が景観に重大な影響を与えていることを示唆している。

Rivers and glaciers erode the landscape at similar rates, according to a study published online in Nature Geoscience. Previous studies held that glaciers eroded the Earth's surface at a faster rate.

Michele Koppes and David Montgomery compiled data on rates of erosion from rivers and glaciers around the world. They found that once they accounted for differences in the relative areas covered by glacial catchments and river basins, the amount of the surface eroded by glaciers and rivers fell into the same range ? from less than 1 to over 10 mm per year. The authors also report that the highest rates of erosion were found to occur in landscapes that have recently been disturbed, either through volcanic eruptions or the rapid retreat of glaciers along the coast.

The high end of erosion rates from rivers and glaciers is comparable to the rates of erosion reported from agricultural lands, suggesting that farming has a substantial impact on the landscape.

doi: 10.1038/ngeo616

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度