Research press release

ヨセミテの落石は熱を感じている

Nature Geoscience

Yosemite rockfalls feel the heat

危険な落石は通常の温度の日変化が引き金となりうるとの報告が、今週のオンライン版に掲載される。この研究は、険しい山岳景観地で自然に夏季に起きるように見える落石の真相を明らかにしている。

落石は、地震、豪雨あるいは凍結が引き金となることがあるが、このような引き金が存在しない温かい天気の良い日に起きることもある。カリフォルニアのヨセミテ渓谷にある有名な花崗岩の崖で起きる落石の約15%は、最も温度が高い夏季の月の日中で最も温度の高い時間に起き、温度の役割が示唆されている。

Brian CollinsとGreg Stockは、ヨセミテ国立公園にある高さ500メートルの崖で、いわゆる割れ目測定器を用いて、割れ目の道筋の幅の変化を3年間にわたって解析した。割れ目は、板状の岩石の一部を崖の残りの部分から分離させるが、著者たちは温度の日変化に対応して割れ目が毎日開いたり閉じたりすることを発見した。また、季節が変わるにつれて、割れ目の開口が蓄積されていくことを観測した。著者たちは、温度の日変化および季節変化により、板状の岩石が落石として壊れるまで割れ目の成長が進行していくと解析している。著者たちは、一日および年間で最も温度が高い時間および時期は特に落石の引き金に寄与しており、それはヨセミテの落石の記録や似たような景観を持つ他の場所での観測と一致しているとの結論を出している。

同時掲載のNews & Viewsの記事で、Valentin Gischigは、「次の数十年間に気候が温暖化するにつれて、温度が引き起こす落石は災害評価と崖の浸食にとってより重要となる可能性がある」と述べている。

Potentially hazardous rockfalls can be triggered by normal daily changes in temperature, according to a study published online in Nature Geoscience this week. The study offers an explanation for seemingly spontaneous summertime rockfalls in steep mountain landscapes.

Rockfalls are often triggered by earthquakes, heavy rain or freezing conditions, but sometimes occur on warm sunny days, when none of these triggers are present. About 15% of rockfalls from the famous granite cliffs in California’s Yosemite Valley occur during the hottest summer months and at the hottest times of the day, suggesting a role for temperature.

Brian Collins and Greg Stock used so-called crackmeters to monitor over three years of changes in the width of a crack partway up a 500-metre-tall cliff in Yosemite National Park. The crack separates a partially detached slab of rock from the rest of the cliff and the authors found it opened and closed each day, corresponding to daily changes in temperature. As the seasons turned, they observed a cumulative opening of the crack. Their analysis shows that daily and seasonal temperature cycles will cause progressive growth of the crack until the slab of rock breaks free in a rockfall. They conclude that the warmest times of the day and year are particularly conducive to triggering rockfalls, which is consistent with the rockfall record for Yosemite and with observations in similar landscapes elsewhere.

In an accompanying News & Views article, Valentin Gischig writes: “...as the climate warms in the coming decades, thermally induced rockfalls may become even more important to hazard assessment and cliff erosion.”

doi: 10.1038/ngeo2686

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度