Research press release

巨大な氷山は炭素封鎖の跡を残す

Nature Geoscience

Giant icebergs leave trail of carbon sequestration in their wake

巨大な氷山の融解水は鉄や他の鉱物を含んでおり、生物学的代謝と成長により南洋の深部で封鎖される炭素の最大20%の原因となる植物プランクトンの成長を助けているとの報告が、今週のオンライン版に掲載される。このような巨大な氷山は、南洋に同時に多数浮かんでいるが、大きさの違いを考慮に入れた場合でも、典型的な氷山の場合よりも10倍広い領域の植物プランクトンに影響を与えている。

南洋は、全球炭素循環に重要な役割を果たし、植物プランクトンの成長を含む、生物学的および化学的が混ざった過程によって海洋の全炭素封鎖量の約10%を担っている。しかしながら、これまでの研究では、融解水からの鉄と他の微栄養素の形での氷山による海洋の肥沃化は、植物プランクトンにより吸収され結果的に深海に封鎖されるCO2吸収には比較的小さな寄与しかないと考えられてきた。

Grant Biggたちは、海色(海洋表面の植物プランクトン生産性の指標となる)の人工衛星画像を解析し、南洋の外洋における少なくとも長さ18 km以上の氷山の範囲と関連付けた。彼らは巨大な氷山から数百キロメートルにわたって植物プランクトンの生産性が強い範囲が広がり、氷山が通過した後も少なくとも1か月は継続していることを発見した。Biggたちは、この新しい解析が巨大な氷山が南洋の炭素循環に対して桁外れの役割を果たしていることを明らかにしたと示唆している。

Melting water from giant icebergs, which contains iron and other nutrients, supports phytoplankton growth that is responsible for as much as 20% of the carbon sequestered to the depths of the Southern Ocean by biological metabolism and growth, reports a study published online this week in Nature Geoscience. These giant icebergs, dozens of which are floating in the Southern Ocean at one time, influence phytoplankton over an area ten times larger than typical icebergs do, even when accounting for the difference in size.

The Southern Ocean plays a significant part in the global carbon cycle, and is responsible for approximately 10% of the ocean’s total carbon sequestration through a mixture of biologically driven and chemical processes, including phytoplankton growth. However, previous studies have suggested that ocean fertilization from icebergs-in the form of iron and other micronutrients from meltwater-makes relatively minor contributions to phytoplankton uptake of CO2, some of which is subsequently sequestered in the deep ocean.

Grant Bigg and colleagues analysed satellite images of ocean colour-an index of phytoplankton productivity at the ocean’s surface-associated with a range of icebergs at least 18 km in length in the open Southern Ocean. They find enhanced phytoplankton productivity extends hundreds of kilometres from giant icebergs, and persists for at least one month after an iceberg passes. The authors suggest their new analysis reveals that giant icebergs may play an outsize role in the Southern Ocean carbon cycle.

doi: 10.1038/ngeo2633

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度