Research press release

キンシコウのゲノム解読

Nature Genetics

Genome of the golden snub-nosed monkey

絶滅危惧種に指定されたキンシコウ(Rhinopithecus roxellana)は、オナガザル科コロブス亜科に属する。このサルは、中国の南西部と中央部に生息し、葉、種子といった消化しにくい食物を主に食べている。コロブス亜科のサルは、こうした食性に対する適応として、ウシに似て、特化した複数の胃を持っており、この胃の中には、哺乳類が通常は消化できない植物化合物を分解できる細菌が生息している。

今回、M Liたちは、キンシコウとその近縁種に見られるこうした特殊な食性への適応過程についてさらに解明するため、キンシコウのゲノムの塩基配列決定を行った。その結果、キンシコウは、他の霊長類と比べて、毒性化合物を中和する唾液酵素をコードする遺伝子の数が多いことが分かった。また、複数の胃を持つキンシコウとウシにおいて急速に進化した2000以上の遺伝子も同定された。Liたちは、これらの遺伝子が、葉食に対する適応に関与した遺伝子候補である可能性が高いと述べている。Liたちがさらに、キンシコウの腸内細菌を調べたところ、細菌の種数はヒトに近いが、細菌型の構成はウシに近いことが判明した。

今回のゲノム解読により、ヒト以外の霊長類の食性適応の解明が進むことが期待される。

The genome sequence of the endangered golden snub-nosed monkey is reported in a paper published online this week in Nature Genetics. The results further our understanding of dietary adaptation in non-human primates.

The golden snub-nosed monkey from southwest and central China represents a group of monkeys, known as colobines, who primarily eat difficult-to-digest foods, such as leaves and seeds. As an adaptation to this diet, colobines have specialized stomach compartments - similar to cows - that contain bacteria that are able to break down plant compounds normally indigestible by mammals.

Ming Li and colleagues sequenced the genome of the golden snub-nosed monkey in order to better understand how this and related species adapted to their special diet. They found an expansion in the number of genes, relative to other primates, that code for salivary enzymes able to neutralize toxic compounds. The authors also found over 2,000 genes that had evolved rapidly in both golden snub-nosed monkeys and cattle, another mammal with compartmentalized stomach. The authors state that these are likely candidates for genes involved in the adaptation to leaf-eating.

Finally, the authors examined the gut bacteria in the monkeys. While the number of bacterial species was similar to that in humans, the makeup of bacterial types was more similar to that of cattle.

doi: 10.1038/ng.3137

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度