Research press release

A群レンサ球菌感染症を防御する免疫細胞の一種

Nature Communications

Immune cells that protect against group A Streptococcus

免疫細胞の一種が、重症の侵襲性A群レンサ球菌感染症の初期段階を防御しうることが判明した。この新知見は、この免疫細胞が、この感染症の重大な副作用である好中球減少(白血球の一種である好中球が減ること)を補償できることを示唆している。この研究成果を報告する論文が、今週、Nature Communicationsに掲載される。 A群レンサ球菌感染症の症状は、皮膚感染症のような軽度のものから毒素性ショック症候群のような重度のものまで幅がある。このような感染症の防御には、好中球と骨髄細胞が重要だが、重篤な感染症にかかると好中球の数が減る。今回、阿戸学(あと・まなぶ)たちは、骨髄細胞の一種で、リング状の核を有し、シグナル伝達分子であるインターフェロンガンマを産生する細胞を同定した。この細胞は、やはりインターフェロンガンマを産生する骨髄由来抑制細胞とは明らかに異なっている。阿戸たちは、リング状の核を有する細胞をマウスに導入する実験を行い、重症のA群レンサ球菌感染症に対する防御効果が見られたことを明らかにした。これに対して、インターフェロンガンマの投与は、感染症の後期段階にあるマウスに悪影響を及ぼした。 今回得られた新知見は、この免疫細胞の一種が、初期段階のA群レンサ球菌感染症に対する防御の点で重要なことを示唆している。

A subset of immune cells can protect against the early phase of severe invasive group A Streptococcus infections reports a paper in Nature Communications this week. These findings suggest that the cells can compensate for a serious side effect of infection - neutropenia - the reduction in the number of white blood cells, known as neutrophils. Group A Streptococcus infections can range from mild symptoms, such as skin infections, to serious infections including toxic shock syndrome. Neutrophils and myeloid cells are important in protecting against such infections, but during severe infections neutrophils are reduced in number. Manabu Ato and colleagues identified a subset of myeloid cells with ring shaped nuclei that produce the signalling molecule, interferon-g. These cells are distinct from myeloid suppressor cells that also produce the interferon-g and the team noted that when the cells with ring-shaped nuclei were transferred into mice they could protect them from severe group A Streptococcus infection. However, administration of interferon-g was detrimental to mice in later stages of infection. Their findings suggest that this subset of cells is important for protecting against the early stages of group A Streptococcus infection.

doi: 10.1038/ncomms1677

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度