Research press release

腫瘍の形成開始をフィードバック方式で促進

Nature Cell Biology

Feeding back on tumour initiation

タンパク質のZEB1は、上皮性腫瘍の浸潤性を促進することが知られているが、膵臓がんや大腸がんの細胞が新たに腫瘍形成を開始するのにも影響を与えて、こうした細胞が新しい臓器に到達した後に、がん細胞として増殖するのを促進しているらしい。この知見は、ZEB1がかかわるフィードバックループを標的とすることが、一部のがんの治療法として有望である可能性を示唆している。

miR200ファミリーに属する低分子RNAは、ZEB1の働きを直接的に阻害して、一部のがん組織からの細胞の浸潤と移動を抑えることが以前に報告されている。一方ZEB1は、miR200の発現を抑制する。今回T Brabletzたちは、miR200が、幹細胞の特性を維持するために必要な、自己複製、増殖や分化抑制などを促進するさまざまの因子も阻害することを明らかにした。彼らはまた、ヒト膵臓がん細胞系列でZEB1が失われると、幹細胞因子のmiR200に依存した阻害により、腫瘍形成開始能が低下することも実証している。また彼らは、マウスおよびヒトに由来する原発巣膵臓がん組織を調べて、分化程度の低い腫瘍ではZEB1と幹細胞因子の発現レベルが高く、それに対して、膵臓がんの長期生存患者から単離された腫瘍ではZEB1のレベルが低いことも明らかにした。

この研究は、ZEB1が、原発腫瘍から移動して転位巣を形成する細胞の幹細胞特性を増強することにより腫瘍の浸潤と開始の両方を促進していることを示唆している。

The protein ZEB1 ― which is known to promote invasiveness of epithelial tumours ― also influences the tumour initiating capacity of pancreatic and colorectal cancer cells, and could possibly promote cancerous cells proliferation once they have reached a new organ. The finding, published online this week in Nature Cell Biology, suggests that targeting a feedback loop in which ZEB1 is involved in might represent a promising avenue for the treatment of certain cancers.

The small RNAs of the miR200 family were previously reported to inhibit cell invasion and movement of certain cancerous tissues via direct inhibition of ZEB1. ZEB1 in turn suppresses the expression of miR200. Thomas Brabletz and colleagues now show that miR200 also inhibits various factors required for the maintenance of stem cells characteristics, including factors that promote self-renewal, proliferation and inhibit differentiation. They also demonstrate that loss of ZEB1 in human pancreatic cancer cell lines reduces their tumour initiation potential by suppressing miR200-dependent inhibition of stem cells factors. By examining primary pancreatic cancer tissues of mouse and human origins, they show that less differentiated tumours express high levels of ZEB1 and stem cell factors, while tumours isolated from patients that are long term survivors of pancreatic cancers have low ZEB1.

This study suggests that ZEB1 promotes both tumour spread and initiation by enhancing the stem cells characteristics of the cells that migrate away from the primary tumour to form metastases.

doi: 10.1038/ncb1998

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度