Research press release

アルツハイマー病は伝染する?

Nature Cell Biology

Can Alzheimer's disease be infectious?

アルツハイマー病患者の脳にみられる神経原繊維のもつれを、健康なマウスの脳に注入してやると同じようなもつれができることがわかった。これは、このような「もつれ」が接触伝染性をもち、プリオンと似ている可能性を示している。プリオンは狂牛病やヒトのクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)などの感染性の脳疾患に関連しているタンパク質である。

M Tolnayたちは、アルツハイマー病でみられる「もつれ」、つまり神経原繊維変化の成分であるヒト・タウタンパク質変異体を発現するマウスの脳切片の抽出物を、ヒトの正常なタウタンパク質を発現するマウスの脳の特定の領域に注入した。脳抽出物はマウス脳内で正常なヒト・タウタンパク質に神経原繊維変化を作らせることがわかった。さらに、このような新しく形成された神経原繊維変化は脳内で周囲に広がっていくこともわかった。

従来、タウオパチーに属する神経変性疾患で形成されるタウ封入体には、接触伝染性はないと考えられていた。一方、プリオンタンパク質は伝染性で、その異常な折りたたみ構造により正常なタンパク質をプリオンと同じ異常な構造に変えることで伝播すると考えられている。

今回の研究は、タウオパチー研究で、タウタンパク質の異常な構造が伝播する仕組みの解明や、タウオパチーとプリオン病がどの程度類似しているのかを解明するための新しい道を開く助けとなりそうだ。

Tangles observed in the brains of Alzheimer's patients induce the formation of similar inclusions when injected into the brains of healthy mice, reports a study online this week in Nature Cell Biology. This indicates that the tangles have contagious properties and may be similar to prions, which are associated with infectious brain diseases such as 'mad cow disease' and human Creutzfeldt-Jakob disease (CJD).

Markus Tolnay and colleagues extracted sections of brain from mice expressing a mutant form of human tau protein, a component of the Alzheimer's neurofibrillary tangles. These brain extracts were injected into specific regions in the brains of wild-type mice. They observed that the brain extracts induced normal human tau proteins in the wild-type mice to assemble into neurofibrillary tangles. In addition, these newly formed tangles were able to spread to nearby regions in the brain.

Previously, the formation of tau inclusions observed in the neurodegenerative disease of the tauopathy family had not been thought to be contagious. Prion proteins are thought to infect and propagate by abnormally folding into a structure that is able to convert their normal counterparts into a similar abnormal structure.

This study opens new avenues in tauopathies research that will aim to understand how an abnormal form of tau can spread and how similar tauopathies and prion disease are.

doi: 10.1038/ncb1901

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度