Nature Reviews Chemistry

純正化学と応用化学のさまざまな領域をカバーする Review、Perspective、Research Highlight、Commentary を掲載するオンライン限定 Review ジャーナルNature Reviews Chemistry を2017年1月に創刊しました。

Now Live!

Nature Reviews Chemistry 2017年1月に創刊しました。創刊を記念して、2017年1月号を期間限定、無料公開中です。

最新Review

アルキル求電子剤間での立体特異的クロスカップリングと立体収束的クロスカップリング

Stereospecific and stereoconvergent cross-couplings between alkyl electrophiles

掲載

立体制御されたC–C結合を求電子剤のクロスカップリング(cross-electrophile coupling)によって形成する方法は、従来のクロスカップリング法を補完する代替的方法をもたらす。本Perspectiveでは、ニッケル触媒による求電子剤の不斉クロスカップリング反応の最近の進展を概説する。立体収束的クロスカップリングと立体特異的クロスカップリングの両方の例を検討し、機構的詳細を明らかにしている。

フェロセンとその誘導体の医薬化学

The medicinal chemistry of ferrocene and its derivatives

掲載

含フェロセン化合物は、ユニークな特性があるため多くの病気の治療に役立つ。最も有名な薬剤候補である抗マラリア薬フェロキンと抗がん剤フェロシフェンは、20年以上にわたって研究されてきたが、まだ臨床承認は得られていない。本Reviewでは、含フェロセン薬剤の設計と臨床応用に持ち込む際の課題について説明する。

Nature Reviews Chemistry について

Nature Reviews Chemistry は、純正化学と応用化学のさまざまな領域をカバーする Review、Perspective、Research Highlight、Commentary を掲載するオンラインジャーナルです。

メールマガジン登録

メールマガジン登録

Nature Reviews Chemistry では、毎月1回、毎週発行される「Review」と「Perspective」「Comment」と、最新号に掲載の他のコンテンツの概要、また関連する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度