Communications Materials

Communications Materials は、Nature Researchが提供する選りすぐりのオープンアクセス・ジャーナルで、材料科学の全分野における高品質な論文・総説・論評を出版します。本ジャーナルで出版される論文は、特定の研究分野の重要な進展情報です。本ジャーナルは、基礎研究、応用研究いずれの出版にも等しく関心を寄せています。Communications Materials は、材料科学にオープンアクセスの選択肢を提供する一方で、Nature Communications をはじめとするNatureブランドのジャーナルよりも影響度と重要度に関して緩やかな基準を適用することによって、他のNature Researchジャーナルを補完します。

最新Research

統計共重合によるリチウム金属電池用固体高分子電解質における結晶性の低減

Reducing crystallinity in solid polymer electrolytes for lithium-metal batteries via statistical copolymerization

掲載

ポリエチレンオキシドは、固体リチウム金属電池向けの一般的な固体高分子電解質である。本論文では、統計共重合は効果的な結晶性低減方法であり、室温電池動作時に高いイオン伝導率を可能にすることが示されている。

実材料に関するディープラーニングによる仮想実験

Virtual experimentations by deep learning on tangible materials

掲載

人工知能は、新材料の発見を顕著に加速させる可能性があるが、非周期的構造には容易に適用できない。本論文では、ディープラーニング・フレームワークが、さまざまなスケールと組成の仮想構造を生成することによって、実際のカーボンナノチューブの特性を予測することが提案されている。

その他の「最新Research」

Communications Materials注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Communications Materials に関する投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

プライバシーマーク制度