Communications Materials は、Nature Researchが提供する選りすぐりのオープンアクセス・ジャーナルで、材料科学の全分野における高品質な論文・総説・論評を出版します。本ジャーナルで出版される論文は、特定の研究分野の重要な進展情報です。本ジャーナルは、基礎研究、応用研究いずれの出版にも等しく関心を寄せています。Communications Materials は、材料科学にオープンアクセスの選択肢を提供する一方で、Nature Communications をはじめとするNatureブランドのジャーナルよりも影響度と重要度に関して緩やかな基準を適用することによって、他のNature Researchジャーナルを補完します。

最新Research

三次元曲面に対応する効率15.4%の伸縮性マイクロスケール集光型太陽電池モジュール

Stretchable micro-scale concentrator photovoltaic module with 15.4% efficiency for three-dimensional curved surfaces

掲載

現実世界の応用においてエネルギーハーベスティングに太陽電池デバイスを用いるには、そうしたデバイスが非平坦表面に追従可能である必要がある。本研究のマイクロスケール集光器モジュールは、15.4%の屋外変換効率を示すうえ、引き伸ばして3D曲面を覆うことができる。

水分解層に起因するペロブスカイト太陽電池における耐湿性

Moisture resistance in perovskite solar cells attributed to a water-splitting layer

掲載

鉛ハライドペロブスカイトの環境安定性が低いため、ペロブスカイト太陽電池の性能が制限されている。本論文では、CuSCNナノプレートレット/p型半導体ポリマーコンポジット層が、水分解に起因して、高湿度条件下で28日間にわたって安定な太陽電池性能を可能にしている。

その他の「最新Research」

Communications Materials注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Communications Materials に関する投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

プライバシーマーク制度