Communications Chemistry

2018年創刊!投稿募集中

Communications Chemistry は、Nature Researchが提供するオープンアクセス・ジャーナルで、化学の全分野における高品質な論文・総説・論評を出版します。本ジャーナルで出版される論文は、特定の研究分野に新たな化学的知見をもたらす重要な進展情報です。また、専門分野にかかわらず、全ての化学者にとって重要な課題を審議するフォーラムを提供することを目指します。

最新Research
物理化学

アミノ酸とそのフラグメントの電気化学的気相分析

Gas phase electrochemical analysis of amino acids and their fragments

掲載

電気化学的分析は、化学反応機構を深く理解する機会をもたらす可能性があるが、通常、液相中または固相中で行われる。本論文では、気相サイクリック・ボルタンメトリーの原理証明研究によって、8種類のアミノ酸のフラグメンテーション生成物が電気化学的に分解されている。

光学的にトラップされたエアロゾル粒子のデジタルホログラフィー

Digital holography of optically-trapped aerosol particles

掲載

大気中のエアロゾル粒子のサイズと形態に関する動的情報を得ることは、概して困難である。本論文では、光学トラップによって空間的に閉じ込められた空中非担持エアロゾル粒子のホログラフィックイメージングが導入され、複数の時間スケールにわたって非接触観察が可能になっている。

おすすめのコンテンツ

その他の「おすすめのコンテンツ」

Communications Chemistry注目のハイライト

その他のハイライト

投稿案内

論文著者の皆様へ、Communications Chemistry に関する投稿方法をご案内いたします。

メールマガジン登録

Communications Chemistry に関する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度