Volume 27 Number 2

神経調節による強迫行動の軽減

脳の高周波リズムを非侵襲的に調節することによって強迫性行動が改善することを、S Groverたちが報告している。個人に合わせた高精細度経頭蓋交流電流刺激(HD-tACS)を使って報酬処理回路のリズムを調節すると、強迫性行動の症状が軽減することが明らかになった。表紙には、この研究の参加者の頭皮に装着された神経調節用の電極が描かれ、こうした処置の結果、心の健康状態が改善した様子が表されている。このイラストは、非侵襲性神経調節の実験精神医学分野への導入が新しい治療法と良い結果につながることへの期待を示す好例である。

参照論文:Grover and colleagues Letter p. 232
イメージ:John Anh Nguyen
カバーデザイン:Marina Spence

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

COVID-19ワクチン:証拠に基づいて決定を下す

COVID-19 vaccines: acting on the evidence p.183

doi: 10.1038/s41591-021-01261-5

News

臨床でのCRISPRの使用はどこまで進んでいるのか

What’s new in clinical CRISPR? p.184

doi: 10.1038/s41591-020-01222-4

News & Views

精神疾患:個人に合わせた脳刺激治療の将来

The future of personalized brain stimulation p.196

doi: 10.1038/s41591-021-01243-7

がん治療:乳がん治療薬としてのアンドロゲン受容体アゴニスト

Androgen receptor agonists as breast cancer therapeutics p.198

doi: 10.1038/s41591-021-01242-8

代謝:炭水化物、脂肪、エネルギー密度がエネルギー摂取量に及ぼす影響

Impact of carbohydrates, fat and energy density on energy intake p.200

doi: 10.1038/s41591-021-01241-9

遺伝子治療:ヘモグロビン異常症に対する遺伝子治療法は増加中

A plethora of gene therapies for hemoglobinopathies p.202

doi: 10.1038/s41591-021-01235-7

Perspective

COVID-19:COVID-19ワクチン第3相臨床試験の先を考える

Looking beyond COVID-19 vaccine phase 3 trials p.205

doi: 10.1038/s41591-021-01230-y

Review Article

がん:がんの進行および免疫療法に対する応答に見られる腫瘍内不均一性

Intratumoral heterogeneity in cancer progression and response to immunotherapy p.212

doi: 10.1038/s41591-021-01233-9

Brief Communications

COVID-19:COVID-19ワクチン受け入れの可能性に関する世界的調査

A global survey of potential acceptance of a COVID-19 vaccine p.225

doi: 10.1038/s41591-020-1124-9

うつ病:1人のうつ病患者で見られた頭蓋内脳刺激に対する状態依存的反応

State-dependent responses to intracranial brain stimulation in a patient with depression p.229

doi: 10.1038/s41591-020-01175-8

Letters

強迫性障害:高周波数での神経調節は強迫行動を改善する

High-frequency neuromodulation improves obsessive–compulsive behavior p.232

doi: 10.1038/s41591-020-01173-w

喫煙:世界の喫煙率へのタバコ規制政策の影響

The effects of tobacco control policies on global smoking prevalence p.239

doi: 10.1038/s41591-020-01210-8

がん診断:アノテーションが効率化された深層学習手法を用いるマンモグラフィーとデジタル乳房トモシンセシスでのエラーに強い乳がん検出

Robust breast cancer detection in mammography and digital breast tomosynthesis using an annotation-efficient deep learning approach p.244

doi: 10.1038/s41591-020-01174-9

がん治療:転移性乳がんでのデュルバルマブと維持化学療法との比較:無作為化第2相SAFIR02-BREAST IMMUNO試験

Durvalumab compared to maintenance chemotherapy in metastatic breast cancer: the randomized phase II SAFIR02-BREAST IMMUNO trial p.250

doi: 10.1038/s41591-020-01189-2

がん治療:ステージIII黒色腫でのOpACIN-neoおよびOpACINネオアジュバント免疫療法の臨床試験での生存およびバイオマーカーの解析

Survival and biomarker analyses from the OpACIN-neo and OpACIN neoadjuvant immunotherapy trials in stage III melanoma p.256

doi: 10.1038/s41591-020-01211-7

COVID-19: COVID-19による死亡に対する米国での個人レベルとコミュニティーレベルのリスク

Individual and community-level risk for COVID-19 mortality in the United States p.264

doi: 10.1038/s41591-020-01191-8

COVID-19:第1/2相臨床試験でのChAdOx1 nCoV-19(AZD1222)ワクチンの単回投与によって誘導されたT細胞応答と抗体応答

T cell and antibody responses induced by a single dose of ChAdOx1 nCoV-19 (AZD1222) vaccine in a phase 1/2 clinical trial p.270

doi: 10.1038/s41591-020-01194-5

Articles

COVID-19:ブースター用量を含めたSARS-CoV-2ワクチンChAdOx1 nCoV-19の第1/2相臨床試験で複数の機能を持つ抗体応答が誘導された

Phase 1/2 trial of SARS-CoV-2 vaccine ChAdOx1 nCoV-19 with a booster dose induces multifunctional antibody responses p.279

doi: 10.1038/s41591-020-01179-4

がん:対立する免疫機構と遺伝子機構が滑膜肉腫での発がんプログラムを形作っている

Opposing immune and genetic mechanisms shape oncogenic programs in synovial sarcoma p.289

doi: 10.1038/s41591-020-01212-6

がん治療:黒色腫でネオアジュバント療法を用いた際の病理学的反応と生存率─INMC(International Neoadjuvant Melanoma Consortium)によるプール解析

Pathological response and survival with neoadjuvant therapy in melanoma: a pooled analysis from the International Neoadjuvant Melanoma Consortium (INMC) p.301

doi: 10.1038/s41591-020-01188-3

がん治療:アンドロゲン受容体はエストロゲン受容体陽性乳がんでの腫瘍抑制因子である

The androgen receptor is a tumor suppressor in estrogen receptor–positive breast cancer p.310

doi: 10.1038/s41591-020-01168-7

腸マイクロバイオーム:高深度表現型解析された1098人のマイクロバイオームと宿主代謝や食習慣とのつながり

Microbiome connections with host metabolism and habitual diet from 1,098 deeply phenotyped individuals p.321

doi: 10.1038/s41591-020-01183-8

腸マイクロバイオーム:腸マイクロバイオームは地中海食と心血管代謝疾患リスクの間の予防的関係を調整する

The gut microbiome modulates the protective association between a Mediterranean diet and cardiometabolic disease risk p.333

doi: 10.1038/s41591-020-01223-3

食餌療法:植物を用いた低脂肪食と動物を用いたケトン食の自由摂取がエネルギー摂取量に及ぼす影響の比較

Effect of a plant-based, low-fat diet versus an animal-based, ketogenic diet on ad libitum energy intake p.344

doi: 10.1038/s41591-020-01209-1

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度