目次

Volume 26 Number 5

表紙について

CAR T細胞の中枢神経系(CNS)への局所的送達が、乳幼児の非定型奇形腫様/ラブドイド腫瘍の治療法として有望であることが分かった。J Theruvathたちは、このような腫瘍でB7-H3が過剰に発現されていることを明らかにした。B7-H3はB7-H3-CAR T細胞の標的とすることができる。表紙イラストは、CNSに送達されたCAR T細胞が腫瘍に迅速に移動し、全身的に投与されたCAR T細胞に比べると持続期間はほぼ同じだが、より強力で全身的な炎症の誘発は少なくなることを示している。



イメージ:LLUM DIMENSIONS
表紙デザイン: Erin Dewalt


目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News & Views

がん治療:免疫療法を受けたがんの予後とIL-8

IL-8 and cancer prognosis on immunotherapy p.650

doi: 10.1038/s41591-020-0873-9

公衆衛生:米国のオピオイド過剰摂取による死亡に見られる世代傾向

Generational trends in US opioid-overdose deaths p.651

doi: 10.1038/s41591-020-0875-7

精神衛生:精密医療に基づく「fast-fail」法を精神医学のために使う

A precision medicine–based, ‘fast-fail’ approach for psychiatry p.653

doi: 10.1038/s41591-020-0854-z

Perspectives

HIV:アフリカでの曝露前予防内服の展開:現在の状況とこれからの機会

PrEP rollout in Africa: status and opportunity p.655

doi: 10.1038/s41591-020-0872-x

COVID-19:COVID-19時代におけるがん患者のケア

Caring for patients with cancer in the COVID-19 era p.665

doi: 10.1038/s41591-020-0874-8

Brief Communications

COVID-19:COVID-19のウイルス排出と伝播性に見られる時間的動態

Temporal dynamics in viral shedding and transmissibility of COVID-19 p.672

doi: 10.1038/s41591-020-0869-5

ウイルス感染:呼吸器系ウイルスの呼気中への排出とフェイスマスクの有効性

Respiratory virus shedding in exhaled breath and efficacy of face masks p.676

doi: 10.1038/s41591-020-0843-2

SARS-CoV-2:SARS-CoV-2侵入因子は鼻上皮細胞で自然免疫の遺伝子と共に高度に発現している

SARS-CoV-2 entry factors are highly expressed in nasal epithelial cells together with innate immune genes p.681

doi: 10.1038/s41591-020-0868-6

がん治療:血清インターロイキン8レベルの上昇は、腫瘍内好中球の増加および免疫チェックポイント阻害剤の臨床的有用性の低下と関連している

Elevated serum interleukin-8 is associated with enhanced intratumor neutrophils and reduced clinical benefit of immune-checkpoint inhibitors p.688

doi: 10.1038/s41591-020-0856-x

Letters

がん治療:腫瘍と関連する全身的に高いIL-8値は、PD-L1阻害の臨床的有用性の低下と相関する

High systemic and tumor-associated IL-8 correlates with reduced clinical benefit of PD-L1 blockade p.693

doi: 10.1038/s41591-020-0860-1

薬物乱用:オピオイドなどの薬剤の過剰摂取による死亡リスクの年齢パターンと世代パターン

Age and generational patterns of overdose death risk from opioids and other drugs p.699

doi: 10.1038/s41591-020-0855-y

薬剤耐性菌:カルバペネム耐性肺炎桿菌での毒性と持続性の適応進化

Adaptive evolution of virulence and persistence in carbapenem-resistant Klebsiella pneumoniae p.705

doi: 10.1038/s41591-020-0825-4

がん治療:非定型奇形腫様/ラブドイド腫瘍の治療のためのB7-H3標的化CAR T細胞の局所領域投与

Locoregionally administered B7-H3-targeted CAR T cells for treatment of atypical teratoid/rhabdoid tumors p.712

doi: 10.1038/s41591-020-0821-8

Articles

がん治療:転移性髄芽腫と上衣腫の治療のためのCAR T細胞の脳脊髄液への局所領域送達

Locoregional delivery of CAR T cells to the cerebrospinal fluid for treatment of metastatic medulloblastoma and ependymoma p.720

doi: 10.1038/s41591-020-0827-2

がん治療:CRISPR編集されたT細胞の難治性非小細胞肺がん患者での安全性と治療実現可能性

Safety and feasibility of CRISPR-edited T cells in patients with refractory non-small-cell lung cancer p.732

doi: 10.1038/s41591-020-0840-5

三日熱マラリア:三日熱マラリアへの最近の感染を検出するための血清診断マーカーの開発と検証

Development and validation of serological markers for detecting recent Plasmodium vivax infection p.741

doi: 10.1038/s41591-020-0841-4

栄養:低・中所得国における2000~2017年の小児期過体重と衰弱の局所的パターンのマッピング

Mapping local patterns of childhood overweight and wasting in low- and middle-income countries between 2000 and 2017 p.750

doi: 10.1038/s41591-020-0807-6

創薬:無快感症の治療薬としてκオピオイドの拮抗作用を評価するための、「fast-fail」法を適用した無作為化作用機序検証試験

A randomized proof-of-mechanism trial applying the ‘fast-fail’ approach to evaluating κ-opioid antagonism as a treatment for anhedonia p.760

doi: 10.1038/s41591-020-0806-7

Resources

アルツハイマー病:アルツハイマー病の脳と脳脊髄液の大規模プロテオーム解析から明らかになった、ミクログリアとアストロサイトの活性化に関わるエネルギー代謝の初期変化

Large-scale proteomic analysis of Alzheimer’s disease brain and cerebrospinal fluid reveals early changes in energy metabolism associated with microglia and astrocyte activation p.769

doi: 10.1038/s41591-020-0815-6

がん治療:マルチモデル前臨床プラットフォームは黒色腫の免疫療法に対する臨床応答を予測する

Multimodel preclinical platform predicts clinical response of melanoma to immunotherapy p.781

doi: 10.1038/s41591-020-0818-3

がん:ヒト新鮮腫瘍と凍結腫瘍を扱う単一細胞RNA-Seqおよび単一核RNA-Seqのツールボックス

A single-cell and single-nucleus RNA-Seq toolbox for fresh and frozen human tumors p.792

doi: 10.1038/s41591-020-0844-1

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度