Nature ハイライト

Cover Story: 多彩な細菌集団:ヒトのマイクロバイオームをより詳しく調べる

Nature 550, 7674

表紙は、さまざまな口腔細菌の着色した走査型電子顕微鏡写真である。口腔は、ヒトマイクロバイオームプロジェクトを拡大するものとして今回報告された研究の重点となった6つの重要な身体部位の1つである。2012年のヒトマイクロバイオームプロジェクトでは、18か所の身体部位から試料を採取し、健康なヒトのマイクロバイオームの概観が報告された。今回C Huttenhowerたちは、この研究を拡大して、265人を対象に複数の時点で試料を採集して得た1631例の新規メタゲノムを提示し、特に鼻孔、口腔、腸を含む6つの部位を調べている。この研究は、系統プロファイリング、種レベルのメタゲノミクスによる機能的プロファイリング、縦断的解析の組み合わせを用いて、ヒトの微生物群集についてより深い知見をもたらし、「健康な」微生物相を構成するものとは何かについて理解を進めるための重要な情報源となる。

Article p.61
doi: 10.1038/nature23889 | 日本語要約 | Full Text | PDF

2017年10月5日号の Nature ハイライト

プライバシーマーク制度