Nature ハイライト

細胞:乳腺の幹細胞

Nature 479, 7372

C Blanpainたちは、マウスで細胞系譜追跡の手法を用いて、発生・発達期、安定期および授乳期における乳腺上皮の細胞の階層構造を解明した。これによって、乳腺上皮のさまざまな細胞系譜が、これまで考えられていたように多能性幹細胞から生じるのではなく、それぞれ異なる種類の分化単能性幹細胞から生じて維持されていることが明らかになった。この知見は、乳腺の生理学的特性の理解に重要な意味を持つだけでなく、乳がんの起源となる細胞を探す研究にもかかわってくる。

2011年11月10日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度