Nature Sustainability

Nature Sustainability では、水・大気・土壌の汚染、農業と食糧安全保障、水とエネルギーと土地のネクサス(連鎖関係)、水と土壌と廃棄物のネクサス、気候変動、土地利用変化、天然資源の減少、廃棄物、循環経済、生態系サービス、生物多様性の保全、自然資本、開発政策、環境政策、環境悪化、持続可能エネルギー、都市化、人口動態、貧困緩和、公衆衛生、持続可能な消費、持続可能な都市、持続可能なサプライチェーン、グリーンインフラストラクチャー、技術革新などの話題を紹介します。

Nature Sustainability では未発表の研究論文だけでなく、サステナビリティーに関連するあらゆる分野から寄せられたComment、Reviews、Perspectives、News & Views、Features、Correspondenceを掲載します。

2018年1月 待望の創刊!

創刊を記念しまして、Nature Sustainability 創刊号のコンテンツを2018年12月末まで無料公開いたします。ぜひご覧ください。

Nature Research sustainability collection

Human impacts on the environment will affect the well-being of future generations. A selection of articles from Nature Research explores the priorities for a sustainable future.

最新Research

南半球の発展途上国の都市化と地球の持続可能性の危機的状況

The urban south and the predicament of global sustainability

掲載

都市化における持続可能性の問題と、それらを改善する機会のほとんどは、「グローバル・サウス」と呼ばれる南半球の発展途上国にある。この論文では、先進国と発展途上国の都市問題がどのくらい異なるのかを示す。また、グローバル・サウスの都市研究がより主導的な役割を果たせるように、世界の都市研究体制を修正していく方法を提案する。

アジェンダ2030のためのカーボンプライシングによる国内資源の動員

Mobilizing domestic resources for the Agenda 2030 via carbon pricing

掲載

化石燃料に補助金を出す制度から排出される炭素に価格をつけるカーボンプライシング制度に移行すれば、「持続可能な開発目標(SDG)」への取り組みを進めるための財源を創出することができる。この論文では、民間の財源が乏しい多くの低所得国では、SDGに資金を提供するための政策上の選択肢として、炭素税による収入が特に魅力的なものとなる可能性が示された。

Nature Sustainability注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Nature Sustainability に関するオンライン投稿方法をご案内いたします。

メールマガジン登録

Nature Sustainability では、毎月1回、今月号の目次、また Nature Sustainability に関する最新情報をお届けします。

プライバシーマーク制度