Volume 15 Number 2

Reviews

光遺伝学が神経科学領域の創薬の道を開く

Optogenetics enlightens neuroscience drug discovery p.97

doi: 10.1038/nrd.2015.15

血管新生、炎症、繊維症において血管細胞と白血球との情報伝達を標的とする

Targeting vascular and leukocyte communication in angiogenesis, inflammation and fibrosis p.125

doi: 10.1038/nrd.2015.2

Perspective

薬物と標的との結合滞留時間モデル:この10年を回顧する

The drug–target residence time model: a 10-year retrospective p.87

doi: 10.1038/nrd.2015.18

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度