Volume 11 Number 9

目次

Reviews

抗肥満薬開発の限界:空腹を促進するニューロンの重要な役割

Limitations in anti-obesity drug development: the critical role of hunger-promoting neurons p.675

doi: 10.1038/nrd3739

レプチンを再考する:その作用機序および糖尿病の治療法としての可能性

Leptin revisited: its mechanism of action and potential for treating diabetes p.692

doi: 10.1038/nrd3757

さまざまな疾患の潜在的治療標的としての自食作用の調節

Autophagy modulation as a potential therapeutic target for diverse diseases p.709

doi: 10.1038/nrd3802

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度