Research press release

脈動する海底火山

Nature Geoscience

Pulsating seafloor volcano

海底の火山は短いパルス状の成長と崩壊をすると今週号のNature Geoscience onlineに発表された論文が報告している。海底火山は容易に到達できない場所にあるのでその進化については良く分かっていない。この研究は、そのような火山が噴火し成長する頻度と速度について見通しを与えている。

Anthony Watts等は2011年5月と6月にトンガ近傍の南西太平洋海底にある海底火山であるモノワイ活火山の地形を調べた。2週間にわたり、海底地形を繰り返し調査した結果、火山の一部がほぼ19m崩落したことが分かった。ほかの場所では、新しく噴出した溶岩流が火山を盛り上げ、ほとんど72mも高さが増加した場所もあった。モノワイ火山で計測され、この研究で報告されている短期間における崩壊と成長の速度は、これまで海底火山で知られていた長期の成長速度と比べると驚くほど高く、海底は活発であることを示している。

Volcanoes on the sea floor can grow and collapse in rapid pulses, reports a study published online this week in Nature Geoscience. Due to their inaccessible nature, little is known about the evolution of submarine volcanoes. This study provides insights into the frequency and rate at which such volcanoes can erupt and grow.

Anthony Watts and colleagues surveyed the topography of the active Monowai volcano, a submarine volcano on the southwest Pacific Ocean floor near Tonga, in May and June 2011. Over a two-week period, repeated mapping of the seafloor topography showed that parts of the volcano had collapsed by almost 19 m. Elsewhere, newly erupted lava flows helped to build up the volcano, increasing its height in some places by almost 72 m. The short-term collapse and growth rates measured at Monowai and reported in this study are incredibly high compared with known long-term growth rates for submarine volcanoes, implying that the sea floor can be dynamic.

doi: 10.1038/ngeo1473

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度