Research press release

地球科学:祝融探査車の火星着陸地点の初期解析

Nature Geoscience

Geoscience: Initial analysis of Mars landing site of Zhurong rover

中国最初の火星探査車「祝融」の着陸地点は、他の火星の着陸地点と比較するとかなり強固な地質であり、表面が風とおそらく水により形成されたことの明らかな証拠を示している、という初期結果について報告する論文が、Nature Geoscience に掲載される。これらの知見は、この着陸地点が将来の探査の助けになることを示唆している。

探査機「天問1号」とその探査車「祝融」は、2021年5月に火星北部の低地であるユートピア平原に着陸した。ユートピア平原は、表面の年代が30億年以上と推定されている火山地域であり、かつて大量の液体の水か氷を保持していた可能性がある。

今回、Liang Dingたちは、祝融探査車が最初の60火星日の間に行った着陸地点の測定の結果を解析した。観測機器のデータを用いて、この期間に祝融が辿った450メートルの経路を決定した。祝融の車輪とその下の地形との相互作用(危機回避カメラによって撮影された車輪のわだちの写真を含む)の分析により、Dingたちは、着陸地点の火星の土壌の力学的性質を解明することができた。また、風による浸食と一致する地形(嶺と波状の地形、浸食されたクレーター、塩水により風化したと考えられる岩石のきめなど)も特定された。

これらの初期結果は、火星北部の低地での表層環境の進化において、祝融が洞察をもたらす可能性があることを立証している。

The landing site of China’s first Mars rover, Zhurong, has shown notable evidence of relatively strong topography compared to other Mars landing sites and a surface shaped by wind and potentially by water, according to initial results published in Nature Geoscience. These findings suggest that this landing site is conducive to future exploration.

The Tianwen-1 lander and its rover, Zhurong, landed on Utopia Planitia in the low-lying northern lowlands of Mars in May 2021. Utopia Planitia is a volcanic region with an estimated surface age of more than three billion years that may have once hosted a large body of liquid water or ice.

Liang Ding and colleagues analysed measurements of the landing site area taken by the Zhurong rover over its first 60 sols, or Mars days. Instrument data were used to determine the 450 m path taken by Zhurong during this time period. Through the analysis of interactions between Zhurong’s wheels and the underlying terrain — including images of the wheel tracks taken by the hazard-avoidance camera — the authors were able to decipher the mechanical properties of the Martian soils at the landing site. Landforms consistent with wind erosion — such as ridges and ripples, eroded craters, and rock textures suggestive of weathering by brines — were also identified.

These initial findings demonstrate Zhurong’s potential to provide insights into the evolution of the surface environment in the northern lowlands of Mars.

doi: 10.1038/s41561-022-00905-6

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度