Research press release

がん幹細胞の性質を持つ細胞を調べるための系

Nature Cell Biology

A system to study cells with cancer stem cell properties

終末分化した培養ヒト非がん細胞を再プログラム化して、通常ならば「がん幹細胞」に関連付けられる特性を示す細胞に変えられることがわかった。この細胞をマウスに注入すると腫瘍増殖が促進される。この実験手法は先々、特定の種類の腫瘍の研究に使えそうだ。

一部の腫瘍でのがん性増殖は、がん幹細胞と呼ばれる特定の増殖的特徴を持つ少数の細胞によって誘導されることが実験により実証されている。マウスでは、がん増殖にかかわるとされているタンパク質の発現によって、当初は非腫瘍形成性の分化したヒト細胞が腫瘍を形成するようになることが明らかになっている。P ScaffidiとT Misteliは、このようなタンパク質の発現によって、少数の細胞が自己複製能をもつ始原的状態をとるようになることを見いだした。この細胞群は、マウスに注入すると、もっと分化の進んだ細胞種を含む腫瘍を形成することもできる。したがって、この特異な細胞集団は、特定の種類のがんで腫瘍形成を駆動すると考えられているがん幹細胞と共通の性質を持っていると言える。このin vitro実験系は、がん幹細胞によって形成される種類の腫瘍の研究に使える、と著者たちは考えている。

Terminally differentiated non-cancerous human cells can be reprogrammed in culture to exhibit characteristics usually associated with ‘cancer stem cells’, and promote tumour growth when injected into mice. This experimental method, published online in Nature Cell Biology, could in future be used to study certain tumours.

Experimental evidence indicates that in some tumours cancerous growth is driven by a fraction of cells with specific proliferation characteristics, termed cancer stem cells. The expression of proteins implicated in cancer growth has been shown to induce initially non-tumorigenic differentiated human cells to form tumours in mice. Paola Scaffidi and Tom Misteli find that expression of such proteins induces a small subset of cells to adopt a primitive state with self-renewal properties. These cells also have the ability to generate tumours containing more differentiated cell types when injected into mice. This particular subset of cells therefore shares properties with the cancer stem cells that have been proposed to drive tumorigenesis in some specific cancers. The authors suggest that this in vitro experimental system could be exploited to study such tumours.

doi: 10.1038/ncb2308

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度