Volume 25 Number 12

注目のハイライト

その他のハイライト

Commentary

ワクチン設計の知識の差を埋める

p.1361

doi: 10.1038/nbt1207-1361

システム生物学とウイルス感染に対する宿主反応

p.1383

doi: 10.1038/nbt1207-1383

抗ウイルス薬 — ますます好調な投資

p.1390

doi: 10.1038/nbt1207-1390

HIV共受容体利用に関するバイオインフォマティクス的予測

p.1407

doi: 10.1038/nbt1371

Feature

News & Views

Patents

抗ウイルス薬をめぐる特許性の問題

p.1403

doi: 10.1038/nbt1207-1403

抗ウイルス薬に関する最近公開された特許出願

p.1405

doi: 10.1038/nbt1207-1405

Perspective

アルブインターフェロンα-2b:慢性C型肝炎治療用の遺伝子工学的融合タンパク質

Albinterferon α-2b: a genetic fusion protein for the treatment of chronic hepatitis C p.1411

doi: 10.1038/nbt1364

Brief Communication

サソリの神経毒が真菌殺虫剤を増強する

A scorpion neurotoxin increases the potency of a fungal insecticide p.1455

doi: 10.1038/nbt1357

Letters

ヒト胚性幹細胞のROSA26座の同定および標的化

Identification and targeting of the ROSA26 locus in human embryonic stem cells p.1477

doi: 10.1038/nbt1362

低分子プローブによる細胞表面タンパク質標識のためのリポ酸リガーゼの転用

Redirecting lipoic acid ligase for cell surface protein labeling with small-molecule probes p.1483

doi: 10.1038/nbt1355

Reviews

ヒト抗ウイルスモノクローナル抗体治療薬の成長および可能性

The growth and potential of human antiviral monoclonal antibody therapeutics p.1421

doi: 10.1038/nbt1363

ウイルスに対するRNA干渉:攻撃と反撃

RNA interference against viruses: strike and counterstrike p.1435

doi: 10.1038/nbt1369

Articles

内因性マイクロRNAは組織、系統、および分化状態に応じた導入遺伝子発現の調節に広く利用可能である

p.1457

doi: 10.1038/nbt1372

ヒト胚性幹細胞に由来する神経堤幹細胞の単離および定向分化

Isolation and directed differentiation of neural crest stem cells derived from human embryonic stem cells p.1468

doi: 10.1038/nbt1365

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度