Nature Index

世界トップクラスの研究成果を示す新たな指標:Nature Index

natureindex.com

Nature Indexは、世界トップクラスの研究成果を国・機関別にプロファイリングする新たなデータベースです。第一線で活躍している現役研究者が選んだ、自然科学系ジャーナル68誌に掲載された原著論文を収録しています。直近12か月のデータのスナップショットを公開している natureindex.com では、国や研究機関の論文出版数はもちろんのこと、論文に対する研究機関の貢献度を示す分数カウント、国際・国内共同研究の比率や、その共同研究実施機関が一覧できます。各収録論文のページでは、論文の書誌事項に加えて、その論文の社会的インパクトを測る Altmetric も確認できます。Nature Indexを使って、研究のトレンドを調べたり、個々の研究機関の強みを分析してみてください。

  • 研究者が、自身の最高の研究成果を出したいジャーナルとして選んだ68誌を厳選
  • 世界の国々と2万機関以上の研究プロファイルに容易にアクセス
  • 最新の研究成果を報告する原著論文のみを収録
  • 毎月更新される直近12か月分のデータをクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で無料公開

国や機関の研究成果に誰でも簡単にアクセス

Nature Indexは、国や機関の研究成果に興味のある人であれば、誰でも簡単に利用できます。国や機関の表記ゆれなどは全て標準化されており、中国科学院(CAS)やMax Planckなどの下部機関がある場合においても、統合されたプロファイルを閲覧できます。そのため、Nature Indexでは、個々の研究機関や国の強みを分析し、論文の出版や共同研究の状況を通して世界的な研究の動向を明らかにしていくことで、エビデンスに基づく政策決定や研究助成に貢献することを目指しています。

Nature Indexでわかること:

  • Nature Indexに収録されている高品質研究論文の出版状況を把握
  • 国や研究機関の出版状況・国際共著率を分野ごとに相対比較
  • 高品質研究論文を多数出版している国や機関を地域や分野別に一覧
  • 論文ごとの社会的インパクトを把握

Nature Index 2016 Collaborations

natureindex.com

高品質な科学を提供する責任を担う機関・国同士は、強固なパートナーシップを構築しがちな傾向があります。中国と米国は、ともに最高品質の研究論文発表国であり、ほかのどの国よりも多く共同研究を行っています。Nature Index 2016 Collaborationsでは、中国・米国の例をはじめ、共同研究の成功例を取り上げます。

Nature Index 2016 Australia and New Zealand

natureindex.com

Nature Index 2016 Australia and New Zealand では、両国の自然科学研究を取り上げています。最も貢献度の高い国内都市や機関に焦点をあて、たとえば近隣地域内でのパートナーシップが重要な役割を果たしたケースなど、その成功の要因を検証します。

Nature Index 2016 Rising Stars

natureindex.com

Nature Index 2016 Rising Stars では、Nature Index が蓄積する全世界8000以上の機関による高品質な論文を元に、現在科学界において急成長している大学や研究機関、国を特集します。学術ランキングの上位を占めるような一流機関の持つ、実績やリソースなしに研究力を大きく向上させた「現在上昇中 (Rising Star)」の機関や国を多く取り上げています。

Nature Index 2016 Saudi Arabia

natureindex.com

2015年サウジアラビアは、高品質な論文輩出国として、地域でもっとも大きな成長を遂げました。この急成長に不可欠な要素となったのが、強力かつ有益な世界の主要国との共同研究です。

これにより、サウジアラビアは地域の先導国として台頭し、いま世界の舞台を視野に入れ確実に歩みを進めています。

Nature Index 2016 Japan

natureindex.com

これまで、高品質な研究論文の輩出国としてNature Index の上位に位置づけられていた日本 ― 今回の最新分析は、その立場を揺るがす結果となりました。

Nature Index 2016 Japan は、近年日本のハイインパクト論文発表数が減少傾向にあると報告。同時に、多くの機関が国内外の研究協力体制を強化していることを、肯定的な側面としてあげています。

Nature Index 2015 Collaborations

natureindex.com

世界をリードする研究を推進する上で、共同研究の重要性は年々高まりを見せています。Nature Index 2015 Collaborations は、Nature Index が蓄積する高品質な科学論文データを用いて、機関・国における共同研究のパターンを分析し、グローバルリサーチの生態系、共同研究が生み出す力と影響力を解説しています。

Nature Index 2015 Asia-Pacific

natureindex.com

科学技術の躍進を支えるアジア太平洋地域。多くの世界的な研究センターを有するこの地域からは、数々の影響力の高い論文が発表されています。Nature Index に収録された論文の実に4分の1以上がアジア太平洋地域の研究成果です。

Nature Index 2015 Asia-Pacific は、Nature Index のデータを元に編集した Nature の特別企画冊子です。アジア太平洋諸国の研究政策と最新の研究動向をまとめてご紹介しています。

Nature Index 2014 - Global

natureindex.com

Nature Index のリリースに併せて発行された Nature Index Global 2014 には、2013年のデータにジャーナリスティックな分析と解説が掲載されています。Nature Index Global 2014 は、前述の68誌に多くの研究論文を出版した国々と研究機関にスポットライトを当てています。Nature Index のデータからより深く多角的な理解を促すために、人口統計データ、各国の研究開発費や助成金などの外部情報も取り入れています。

プライバシーマーク制度