Communications Earth&Environment

Communications Earth & Environment は、Nature Researchが提供するオープンアクセス・ジャーナルで、地球、環境および惑星科学の全分野における高品質の研究、報告および論評を掲載します。ジャーナルが掲載する研究論文は、地球科学、惑星科学あるいは環境科学の専門的な分野に新たな見通しをもたらす顕著な最新の成果を提供するものです。

Communications Earth & Environment は、地球、環境及び惑星科学に対して高品質のオープンアクセス・オプションを提供し、Nature Communications を含むネイチャーの名を冠したジャーナルよりは、影響力や重要性に対してやや緩やかな基準が適用されることで、他のNature Researchのジャーナルを補完します。

最新Research

航空磁気測量データから推測した西南極スウェイツ氷河下の高地熱流量

High geothermal heat flow beneath Thwaites Glacier in West Antarctica inferred from aeromagnetic data

掲載

南極のアムンゼン海域の下では、岩石の磁気的性質が変化する深さである、キュリー点深度が浅いことが、航空磁気測量データから示されている。このことは、西南極地溝帯のこの地域では、地熱流量が高いことを示唆している。

南極海全体の温暖化による大西洋南北熱塩循環の氷河モードシフト

Glacial mode shift of the Atlantic meridional overturning circulation by warming over the Southern Ocean

掲載

大西洋南北熱塩循環の強化により起きた急激な北半球の温暖化は、南極海全体の温暖化が引き金となった可能性があると、海氷結合海洋大循環モデルによる数値シミュレーションが示している。

その他の「最新Research」

Communications Earth&Environment注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Communications Earth & Environment に関する投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

プライバシーマーク制度