Communications Earth & Environment は、Nature Researchが提供するオープンアクセス・ジャーナルで、地球、環境および惑星科学の全分野における高品質の研究、報告および論評を掲載します。ジャーナルが掲載する研究論文は、地球科学、惑星科学あるいは環境科学の専門的な分野に新たな見通しをもたらす顕著な最新の成果を提供するものです。

Communications Earth & Environment は、地球、環境及び惑星科学に対して高品質のオープンアクセス・オプションを提供し、Nature Communications を含むネイチャーの名を冠したジャーナルよりは、影響力や重要性に対してやや緩やかな基準が適用されることで、他のNature Researchのジャーナルを補完します。

最新Research

気候変動と変動度のオーストラリア南東部の大規模森林火災との関連性

Connections of climate change and variability to large and extreme forest fires in southeast Australia

掲載

オーストラリア南東部における火災の危険性に対して複数の気候による寄与は、過去数十年にわたり火災の規模と強度を増大させてきたが、この傾向は今後も継続しそうであると、気候変動度の合成、長期的傾向および古気候の証拠が示唆している。

1959年にディアトロフ峠で起きたスラブ雪崩の放出メカニズムとその影響

Mechanisms of slab avalanche release and impact in the Dyatlov Pass incident in 1959

掲載

1959年にウラル山脈北部で9人のロシア人登山者が亡くなった事件は解明されていないが、テントを設置するために斜面を削ったことと、風に飛ばされた雪が不規則な地形によって堆積したことでスラブ雪崩が発生したことにより説明できる可能性があると、解析モデルと数値モデルの結果が示している。

その他の「最新Research」

Communications Earth&Environment注目のハイライト

その他のハイライト

投稿の手引き

論文著者の皆様へ、Communications Earth & Environment に関する投稿方法をご案内いたします。

投稿案内

投稿サイト

プライバシーマーク制度