目次

Volume 25 Number 9

表紙について

膝関節の上で足を切断した「大腿切断者」のための従来の義足では、動きや地面との接触についての感覚情報が使用者に伝わらない。このことが、こうした患者が歩行能力を回復し、義足で自信を持って歩けるようになるのを制限していた。S Raspopovicたちは、動きや地面との接触状況を伝えるフットセンサーを備えていて、神経機能を代替する義足を開発した。この義足により、2人の大腿切断者では歩行速度が改善され、歩行についての自信が回復し、運動に伴う精神的、肉体的疲労が減少した。


Letter p. 1356
画像提供:Stanisa Raspopovic and Giacomo Valle(コンセプト), Vlado Peric (作品)
表紙デザイン:Erin Dewalt

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

RNA標的治療薬への期待は実現しつつある

Delivering the promise of RNA therapeutics p.1321

doi: 10.1038/s41591-019-0580-6

News Feature

臨床研究にも浸透してきた単一細胞塩基配列解読法

Single-cell sequencing edges into clinical trials p.1322

doi: 10.1038/d41591-019-00017-6

News & Views

神経変性:老人性認知症の遺伝的素因と修正可能なリスク因子

Genetic predisposition and modifiable risks for late-life dementia p.1331

doi: 10.1038/s41591-019-0575-3

公衆衛生:幼児死亡率の低減を目的とする抗生物質集団投与の効果とリスク

The benefits and risks of mass antibiotic use for reducing child mortality p.1332

doi: 10.1038/s41591-019-0576-2

人工知能:がん組織病理診断のための拡張現実顕微鏡

Augmented reality microscopes for cancer histopathology p.1334

doi: 10.1038/s41591-019-0574-4

Perspective

機械学習:害を為すなかれ:ヘルスケアのための信頼できる機械学習に向けた行程表

Do no harm: a roadmap for responsible machine learning for health care p.1337

doi: 10.1038/s41591-019-0548-6

Review Article

がん治療:CAR T細胞治療実用化へ向けた最初の行程から得られた臨床での教訓

Clinical lessons learned from the first leg of the CAR T cell journey p.1341

doi: 10.1038/s41591-019-0564-6

Letters

神経プロテーゼ:下肢切断者での感覚フィードバックの復活は歩行速度、代謝コストや幻肢痛を改善する

Sensory feedback restoration in leg amputees improves walking speed, metabolic cost and phantom pain p.1356

doi: 10.1038/s41591-019-0567-3

認知症:一般集団での遺伝的素因、修飾可能なリスク因子プロファイルと長期的な認知症リスクの関係

Genetic predisposition, modifiable-risk-factor profile and long-term dementia risk in the general population p.1364

doi: 10.1038/s41591-019-0547-7

公衆衛生:MORDOR Iでの腸マイクロバイオームの変化:アジスロマイシン集団投与のコミュニティー無作為化試験

Gut microbiome alteration in MORDOR I: a community-randomized trial of mass azithromycin distribution p.1370

doi: 10.1038/s41591-019-0533-0

HIV:ヒト化マウスモデルで有効性が見られた、非常に強力な長時間作用性の低分子HIV-1カプシド阻害剤

A highly potent long-acting small-molecule HIV-1 capsid inhibitor with efficacy in a humanized mouse model p.1377

doi: 10.1038/s41591-019-0560-x

脂肪代謝/肥満:脂肪組織での脂質代謝回転と長期的な体重変化

Adipose lipid turnover and long-term changes in body weight p.1385

doi: 10.1038/s41591-019-0565-5

脂肪代謝/心血管疾患:内臓脂肪過多への遺伝的要因の関与と心血管代謝疾患へのその関連

Contribution of genetics to visceral adiposity and its relation to cardiovascular and metabolic disease p.1390

doi: 10.1038/s41591-019-0563-7

遺伝子治療:前処置をしていないファンコニ貧血患者で成功した遺伝子修正造血幹細胞の生着

Successful engraftment of gene-corrected hematopoietic stem cells in non-conditioned patients with Fanconi anemia p.1396

doi: 10.1038/s41591-019-0550-z

自己免疫疾患:多発性硬化症患者では単一のT細胞エピトープがナタリズマブに対する抗薬剤中和抗体応答を誘導する

A single T cell epitope drives the neutralizing anti-drug antibody response to natalizumab in multiple sclerosis patients p.1402

doi: 10.1038/s41591-019-0568-2

がん治療:低親和性CD19 CAR治療を受けたALL小児患者で見られたCAR T細胞の増殖促進と持続期間の延長

Enhanced CAR T cell expansion and prolonged persistence in pediatric patients with ALL treated with a low-affinity CD19 CAR p.1408

doi: 10.1038/s41591-019-0549-5

がん治療:消化管がんでの獲得抵抗性と腫瘍不均一性の検出についての組織バイオプシーとリキッドバイオプシーの比較

Liquid versus tissue biopsy for detecting acquired resistance and tumor heterogeneity in gastrointestinal cancers p.1415

doi: 10.1038/s41591-019-0561-9

がん治療:収斂するMAPK経路の活性化が仲介するTRK阻害抵抗性

Resistance to TRK inhibition mediated by convergent MAPK pathway activation p.1422

doi: 10.1038/s41591-019-0542-z

Article

医学:ストレス–グルココルチコイド–TSC22D3経路は治療によって誘導される抗腫瘍免疫を抑制する

Stress–glucocorticoid–TSC22D3 axis compromises therapy-induced antitumor immunity p.1428

doi: 10.1038/s41591-019-0566-4

Resources

マイクロバイオーム:縦断的マルチオミクスデータと対になったヒト腸内細菌単離株ライブラリーは機構的マイクロバイオーム研究を可能にする

A library of human gut bacterial isolates paired with longitudinal multiomics data enables mechanistic microbiome research p.1442

doi: 10.1038/s41591-019-0559-3

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度