目次

Volume 24 Number 3

表紙について

マクロファージが持つ代謝と免疫シグナル伝達を統合する機能は、アテローム生成の重要な決定因子である。T Sallamたちは、非コードRNAのMeXisがマクロファージでのコレステロール過剰蓄積に対する細胞応答とアテローム病変発生とを協調させていることを明らかにした。表紙画像は、コレステロールが蓄積して死にかけているマクロファージの走査電子顕微鏡写真で、コレステロールの結晶が細胞に穴を開け、細胞表面から伸びている様子が見られる。

画像提供:Thomas Weston、Cuiwen He and Stephen G Young, UCLA Article p. 304

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

刺激策 — 神経変性疾患治療薬の研究開発に活を入れる

Stimulus package p.247

doi: 10.1038/nm.4515

News

NEWS FEATURE:弱毒化生ワクチンの復活

Going live: How microRNAs might bring living vaccines back into the fold p.248

doi: 10.1038/nm0318-248

NEWS FEATURE:腸内細菌相と免疫チェックポイント阻害療法

Gut checkpoint: A rising cancer treatment may get a boost from intestinal bacteria p.251

doi: 10.1038/nm0318-251

News & Views

腸内マイクロバイオームはチェックポイント阻害療法に影響を与える

The intestinal microbiome influences checkpoint blockade p.254

doi: 10.1038/nm.4511

筋萎縮性側索硬化症のヒト細胞モデル

A human cellular model of amyotrophic lateral sclerosis p.256

doi: 10.1038/nm.4509

ジカウイルス感染のこれまで知られていなかった病態

A previously undetected pathology of Zika virus infection p.258

doi: 10.1038/nm.4510

腫瘍の進行を助ける免疫抑制経路

An immunosuppressive pathway for tumor progression p.260

doi: 10.1038/nm.4508

Letters

がん治療:JAK–STATシグナル伝達ドメインを導入した新規のキメラ抗原受容体は優れた抗腫瘍効果を誘導する

A novel chimeric antigen receptor containing a JAK–STAT signaling domain mediates superior antitumor effects p.352

doi: 10.1038/nm.4478

幹細胞:PPAR-γシグナル伝達への拮抗は解糖作用の増強によりヒト造血幹・前駆細胞を増殖させる

Antagonism of PPAR-γ signaling expands human hematopoietic stem and progenitor cells by enhancing glycolysis p.360

doi: 10.1038/nm.4477

感染症:先天性ジカウイルス感染は不顕性ながら胎児脳での神経産生消失を伴う

Congenital Zika virus infection as a silent pathology with loss of neurogenic output in the fetal brain p.368

doi: 10.1038/nm.4485

Articles

がん:DKK2は細胞傷害性免疫細胞の活性化をカテニンに依存せずに抑制することで腫瘍に免疫を回避させる

DKK2 imparts tumor immunity evasion through β-catenin-independent suppression of cytotoxic immune-cell activation p.262

doi: 10.1038/nm.4496

がん:SRF–MKL1を介する非カノニカルなヘッジホッグ経路の活性化は基底細胞がんで薬剤抵抗性を助長する

Noncanonical hedgehog pathway activation through SRF–MKL1 promotes drug resistance in basal cell carcinomas p.271

doi: 10.1038/nm.4476

白血病:ソラフェニブはFLT3-ITD変異陽性白血病細胞で、IL-15産生を介してマウスとヒトにおける移植片対白血病活性を促進する

Sorafenib promotes graft-versus-leukemia activity in mice and humans through IL-15 production in FLT3-ITD-mutant leukemia cells p.282

doi: 10.1038/nm.4484

脂肪代謝:褐色脂肪組織の熱産生による適応にはNrf1が仲介するプロテアソーム活性が必要である

Brown adipose tissue thermogenic adaptation requires Nrf1-mediated proteasomal activity p.292

doi: 10.1038/nm.4481

アテローム生成:マクロファージからのコレステロール流出とアテローム生成の長鎖非コードRNAによる転写性調節

Transcriptional regulation of macrophage cholesterol efflux and atherogenesis by a long noncoding RNA p.304

doi: 10.1038/nm.4479

神経変性疾患:C9ORF72に変異を有するALS/FTD患者由来の分化誘導された運動ニューロンではハプロ不全が神経変性につながる

Haploinsufficiency leads to neurodegeneration in C9ORF72 ALS/FTD human induced motor neurons p.313

doi: 10.1038/nm.4490

神経変性疾患:マウス中枢神経系では周皮細胞の変性が白質機能不全を引き起こす

Pericyte degeneration causes white matter dysfunction in the mouse central nervous system p.326

doi: 10.1038/nm.4482

神経科学:ヒストンデアセチラーゼ3に依存する経路は末梢性ミエリンの発達と機能再生の範囲を定める

A histone deacetylase 3–dependent pathway delimits peripheral myelin growth and functional regeneration p.338

doi: 10.1038/nm.4483

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度