目次

Volume 21 Number 7

表紙について

今月号には、炎症性疾患に関する特集が組まれている(pp.669-740)。表紙はマウスの消化管内壁を覆い、免疫に影響を与える上皮。緑は小腸上皮細胞の細胞膜、オレンジ色は核である。陰窩の底部にあるパネート細胞の顆粒は青色で示されている。 画像提供:Mario Noti, Gregory F. Sonnenberg and David Artis, 表紙製作:Erin Dewalt

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

集合して出発進行:がん患者の治療にあたる医師などの医療提供者が集まり、特定の患者の個別化治療方針について討論する「molecular tumor board」と呼ばれる新しいタイプの検討会が発足した。これは、がん患者に役立つものとなるだろうか

All aboard: Will molecular tumor boards help cancer patients? p.655

doi: 10.1038/nm0715-655

抗体はオールマイティー? 感染症関連分野のニューウェーブとなっている抗体療法の次の標的はHIVである。研究の中心は失敗続きだったワクチンから広範囲中和抗体へと移り、動物実験で有望な結果が出た抗体候補について臨床試験が進行中である

Almighty antibodies? A new wave of antibody-based approaches aims to combat HIV p.657

doi: 10.1038/nm0715-657

HIV患者が同時に感染することが多い結核のもっと良い診断法を確立する目的で、患者での遺伝子発現の特徴を調べるなど、さまざまな「バイオシグネチャー」探索が続けられている

To build better tuberculosis diagnostics, look for 'biosignatures' p.662

doi: 10.1038/nm0715-662

免疫について「腹の底から納得できるまで」考える

A gut feeling about immunity p.674

doi: 10.1038/nm.3906

News & Views

液体生検で明らかになった固形腫瘍の耐性獲得機構の動的性質

Liquid biopsies reveal the dynamic nature of resistance mechanisms in solid tumors p.663

doi: 10.1038/nm.3899

マクロファージのサイトカイン産生の変化が筋繊維症を促進する

Shifts in macrophage cytokine production drive muscle fibrosis p.665

doi: 10.1038/nm.3896

Letters

がん:大腸がん患者の血液中で見られるクローン進化とEGFR機能遮断に対する耐性

Clonal evolution and resistance to EGFR blockade in the blood of colorectal cancer patients p.795

doi: 10.1038/nm.3870

神経変性疾患:α-シヌクレインによるアミロイドβ斑形成の阻害

Inhibition of amyloid-β plaque formation by α-synuclein p.802

doi: 10.1038/nm.3885

真菌感染症:共生細菌によるHIF-1αとLL-37の活性化はCandida albicansの定着を阻害する

Activation of HIF-1α and LL-37 by commensal bacteria inhibits Candida albicans colonization p.808

doi: 10.1038/nm.3871

糖尿病:糖尿病では好中球がNETosisを起こしやすくなり、これが創傷治癒を障害する

Diabetes primes neutrophils to undergo NETosis, which impairs wound healing p.815

doi: 10.1038/nm.3887

動脈硬化:インターロイキン18のアテローム性動脈硬化促進作用はインターロイキン18受容体とNa-Cl共輸送体によって仲介される

Interleukin 18 function in atherosclerosis is mediated by the interleukin 18 receptor and the Na-Cl co-transporter p.820

doi: 10.1038/nm.3890

Articles

がん:TBC1D16の潜在性転写産物のエピジェネティックな活性化はEGFRを標的とすることで黒色腫のプログレッションを促進する

Epigenetic activation of a cryptic TBC1D16 transcript enhances melanoma progression by targeting EGFR p.741

doi: 10.1038/nm.3863

がん:多領域塩基配列解読により明らかになった原発性乳がんのサブクローン多様性

Subclonal diversification of primary breast cancer revealed by multiregion sequencing p.751

doi: 10.1038/nm.3886

代謝:クローン解析と遺伝子プロファイリングから明らかになった、ヒトの褐色および白色脂肪前駆細胞熱産生能の遺伝的バイオマーカー

Clonal analyses and gene profiling identify genetic biomarkers of the thermogenic potential of human brown and white preadipocytes p.760

doi: 10.1038/nm.3881

糖尿病:ウロコルチン3は、ソマトスタチン依存性の負のフィードバックによるインスリン分泌制御を仲介する

Urocortin3 mediates somatostatin-dependent negative feedback control of insulin secretion p.769

doi: 10.1038/nm.3872

肺疾患:BMP9による内皮BMPR-IIの選択的増強は肺動脈性高血圧を改善する

Selective enhancement of endothelial BMPR-II with BMP9 reverses pulmonary arterial hypertension p.777

doi: 10.1038/nm.3877

繊維症:ニロチニブは繊維/脂肪前駆細胞のTNFを介したアポトーシスの促進により慢性筋傷害における筋繊維症を軽減する

Nilotinib reduces muscle fibrosis in chronic muscle injury by promoting TNF-mediated apoptosis of fibro/adipogenic progenitors p.786

doi: 10.1038/nm.3869

Reviews

インフラマソーム:その作用機序、病気における役割と治療法

Inflammasomes: mechanism of action, role in disease, and therapeutics p.677

doi: 10.1038/nm.3893

常在記憶T細胞の防御免疫と炎症性疾患における新たな役割

The emerging role of resident memory T cells in protective immunity and inflammatory disease p.688

doi: 10.1038/nm.3883

炎症の開始、調節および消散における自然リンパ球の役割

Innate lymphoid cells in the initiation, regulation and resolution of inflammation p.698

doi: 10.1038/nm.3892

リンパ球が関わる免疫に栄養素由来代謝物が及ぼす影響

Influence of nutrient-derived metabolites on lymphocyte immunity p.709

doi: 10.1038/nm.3894

サイトカインIL-12とIL-23:発見から免疫が仲介する炎症性疾患の標的治療まで

IL-12 and IL-23 cytokines: from discovery to targeted therapies for immune-mediated inflammatory diseases p.719

doi: 10.1038/nm.3895

自己免疫疾患の不均一性:遺伝学から得られる病態生理学的知見と新しい治療法との関わり

Heterogeneity of autoimmune diseases: pathophysiologic insights from genetics and implications for new therapies p.730

doi: 10.1038/nm.3897

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度