Nature Medicine 目次

Volume 20 Number 9

表紙について

円形脱毛症は、免疫系による毛嚢の攻撃と脱毛を特徴とする自己免疫疾患である。L Xingたちは、マウスでの円形脱毛症の発症には、細胞傷害性T細胞の存在が必要かつ十分であることを見いだした。インターフェロンや共通ガンマ鎖サイトカインの抑制、あるいはJAK阻害剤の投与はこの疾患の進行を防止し、またJAK阻害剤は疾患確立後の患者とマウスで、毛髪の再成長を促進する。表紙は、円形脱毛症患者の皮膚に常在する毛球で、緑はIL-15、赤はIL-15受容体α、青は核(DAPI)である。
LETTER p.1043
画像提供:the Christiano and Clynes laboratories, Columbia University.

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News

マラリア予防用の初めてのワクチンRTS,Sはアフリカでの使用を目的として開発されたものだが、アフリカでの速やかな認可のために、まず欧州で認可を申請するという迂回的な審査ルートが選ばれた。こうした申請方法は今後増えると予想されている

Malaria vaccine, destined for Africa, seeks OK from Europe p.968

doi: 10.1038/nm0914-968

妊婦に対する百日咳ワクチン接種が、新生児の百日咳に対しても有効であることが報告され、インフルエンザワクチンなどの他のワクチンの妊婦接種の有効性に関するデータも増えていることから、英国JCVIや米国ACIPなどの公的機関はこうした接種を推奨している

Efficacy studies build up the case for prenatal immunization p.970

doi: 10.1038/nm0914-970

臨床検査受託会社が独自に開発して使っていることが多い、FDA未承認の検査法について、FDAは新たな規制案を検討中で、検査会社は厳しい選択を迫られそうだ

Clinical labs worry proposed FDA rules may force tough choices p.973

doi: 10.1038/nm0914-973

古いやつだが優れもの:結核治療薬として見直されるペニシリン系抗生物質

Oldie but goodie: Repurposing penicillin for tuberculosis p.976

doi: 10.1038/nm0914-976

血の確執:血液の保存期間に関する論争

Blood feud: The debate over how long blood lasts p.979

doi: 10.1038/nm0914-979

News & Views

ニューレグリン1はラットでシャルコー・マリー・トゥース病の症状を緩和する

Neuregulin-1 alleviates Charcot-Marie-Tooth disease in rats p.984

doi: 10.1038/nm.3684

視床下部での非典型的なトランスフォーミング増殖因子βシグナル伝達の糖尿病との関連

Atypical transforming growth factor–β signaling in the hypothalamus is linked to diabetes p.985

doi: 10.1038/nm.3673

リボソーム内への進入を活性化してデュシェンヌ型筋ジストロフィーを治療する

Activating internal ribosome entry to treat Duchenne muscular dystrophy p.987

doi: 10.1038/nm.3677

Janusキナーゼの阻害による円形脱毛症の治療

Inhibiting Janus kinases to treat alopecia areata p.989

doi: 10.1038/nm.3685

Letters

免疫:円形脱毛症は細胞傷害性Tリンパ球によって引き起こされ、JAKの阻害により回復する

Alopecia areata is driven by cytotoxic T lymphocytes and is reversed by JAK inhibition p.1043

doi: 10.1038/nm.3645

薬剤開発:CAPON-nNOS結合が新しい不安緩解薬開発の標的となる可能性

CAPON-nNOS coupling can serve as a target for developing new anxiolytics p.1050

doi: 10.1038/nm.3644

神経変性疾患:水溶性ニューレグリン1はシャルコー・マリー・トゥース病1A型の齧歯類モデルで病因に影響を及ぼす

Soluble neuregulin-1 modulates disease pathogenesis in rodent models of Charcot-Marie-Tooth disease 1A p.1055

doi: 10.1038/nm.3664

Articles

筋疾患:DMDエキソン5であるIRESの翻訳からは、ヒトとマウスでジストロフィン異常症を軽減する機能的ジストロフィンアイソフォームが生じる

Translation from a DMD exon 5 IRES results in a functional dystrophin isoform that attenuates dystrophinopathy in humans and mice p.992

doi: 10.1038/nm.3628

糖尿病:中枢で肥満と老化によって誘導されるトランスフォーミング増殖因子βの過剰はRNAストレス応答を介して糖尿病発症を促進する

Obesity- and aging-induced excess of central transforming growth factor-β potentiates diabetic development via an RNA stress response p.1001

doi: 10.1038/nm.3616

骨粗鬆症:Wnt4シグナル伝達はNF-κB阻害により骨格老化と炎症を防止する

Wnt4 signaling prevents skeletal aging and inflammation by inhibiting nuclear factor-κB p.1009

doi: 10.1038/nm.3586

造血:ストレス造血を調節する酢酸スイッチ

An acetate switch regulates stress erythropoiesis p.1018

doi: 10.1038/nm.3587

がん:ALK融合遺伝子陽性の肺がんでIGF-1RとALKを共標的化することへの論理的根拠

Rationale for co-targeting IGF-1R and ALK in ALK fusion–positive lung cancer p.1027

doi: 10.1038/nm.3667

がん:Gタンパク質αサブユニットGαsはソニックヘッジホッグが引き起こす髄芽腫における腫瘍抑制因子である

The G protein α subunit Gαs is a tumor suppressor in Sonic hedgehog−driven medulloblastoma p.1035

doi: 10.1038/nm.3666

Technical Reports

がん:カベオラのin vivoプロテオーム画像化解析から明らかになった、固形腫瘍に浸潤するためのポンプ系

In vivo proteomic imaging analysis of caveolae reveals pumping system to penetrate solid tumors p.1062

doi: 10.1038/nm.3623

マラリア:標識を使わずにマラリアを迅速診断するためのマイクロ磁気共鳴緩和時間測定法

Micromagnetic resonance relaxometry for rapid label-free malaria diagnosis p.1069

doi: 10.1038/nm.3622

測定法:眼圧自己測定のための埋め込み型マイクロ流体デバイス

An implantable microfluidic device for self-monitoring of intraocular pressure p.1074

doi: 10.1038/nm.3621

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度