Nature ハイライト

物性:WTe2の巨大な磁気抵抗

Nature 514, 7521

磁場を磁気抵抗物質に印加すると、その電気抵抗が変化する。これは技術的に有用な現象で、例えば、ハードディスクドライブのデータ読み出しセンサーに利用されている。今回M Aliたちは、磁気抵抗効果が異常に大きく、電気抵抗を1300万%以上も変化させることが可能な物質である二テルル化タングステン(WTe2)を発見した。非常に高い磁場および極低温で並外れた磁気抵抗が見られることははっきりしているが、実際の応用はまだ予想がつかない。しかし、この発見は、磁気抵抗の研究における新しい方向性を示唆しており、それは究極的にはこの効果の新しい使い方につながるだろう。

2014年10月9日号の Nature ハイライト

目次へ戻る

プライバシーマーク制度