Research press release

大気-生物圏フィードバック

Nature Geoscience

Atmosphere-biosphere feedbacks

陸上生物圏と大気との間の生物地球化学的フィードバックは、将来の気候変動を調節するうえで重要になりうることを示した総説が、Nature Geoscience(電子版)に掲載される。

炭素循環などの生物地球化学的サイクルは、気候変動や他の人類活動によって大きく影響を受ける。A Amethたちは、21世紀にわたる生物圏と大気との間のフィードバックによって生じる温暖化に対する見積もりを初めて提供した。彼らは、生物地球化学的フィードバックは地球を温暖化させ、二酸化炭素による陸上生態系の肥沃化から生じる冷却効果を無効にする可能性があることを見いだした。

Biogeochemical feedbacks between the terrestrial biosphere and the atmosphere could be important in modulating future climate change, according to a review article published online this week in Nature Geoscience.

Biogeochemical cycles, such as the carbon cycle, are strongly affected by climate change and other human activities. Almut Arneth and colleagues provide a first estimate of the warming caused by feedbacks between the biosphere and atmosphere over the twenty-first century. They find that biogeochemical feedbacks will warm the planet and potentially negate the cooling effect resulting from carbon dioxide fertilization of terrestrial ecosystems.

doi: 10.1038/ngeo905

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度