Research press release

季節予報の力量

Nature Geoscience

Seasonal forecast skill

季節予報は上層大気のデータを考慮することで改善できるという報告が、今週オンライン版に掲載される。この発見は、社会経済的に重要な気候変数の予報が改善できることを示唆している。

Michael Sigmondたちは、急激な成層圏温暖化事象の時に計算を開始したモデルの予測能力を評価した。彼らは、大気循環のパターン、地表温度および降雨の予測は、このような上層大気の事象の際に開始したモデル計算では改善が見られる地域があることを報告している。

Seasonal forecasts are improved by consideration of upper atmospheric data, reports a study published online this week in Nature Geoscience. The findings suggest that forecasts of socio-economically relevant climate variables can be improved.

Michael Sigmond and colleagues assessed the forecast skill of model runs that were started at the time of a sudden stratospheric warming event. They report that forecasts of atmospheric circulation patterns, surface temperature and precipitation were improved in some regions when model runs were started during these upper atmospheric events.

doi: 10.1038/ngeo1698

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度