Research press release

エアロゾルと雨

Nature Geoscience

Aerosols and rain

大気中のエアロゾル存在量の増加は陸地と海洋における降雨強度が増大することと関連があるとの報告が寄せられている。 雲と、特に降雨に対するエアロゾルの影響はよくわかっていない。I Korenらは人工衛星と気象学データを用いて、エアロゾルと雨の間の関連性を検証した。その結果、エアロゾル存在量の増加は熱帯、亜熱帯および中緯度地域において降雨強度が増大することと関連があることを見いだした。

Increases in atmospheric aerosol abundance are associated with an intensification of rainfall over the land and oceans, reports a study published online in Nature Geoscience this week. The influence of aerosols on clouds and, in particular, precipitation, is uncertain. Ilan Koren and colleagues examined the relationship between aerosols and rain, using satellite and meteorological data. They find that increases in aerosol abundance are associated with a rise in the intensity of rainfall in the tropics, subtropics and mid-latitudes.

doi: 10.1038/ngeo1364

「注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したプレスリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週各ジャーナルからの最新の「注目のハイライト」をまとめて皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度