Research press release

HIVの防御に対し、攻撃を加える

Nature Biotechnology

Playing offense to HIV’s defense

HIVが治療用抗体に対して抵抗性を獲得した後で、再びこの抗体の作用を復活させる方法が報告されている。HIV-1の多数の系統に対して効果を示す抗体を作製する方法の詳細な説明に加えて、著者たちは、ここで述べた作製方法が、他の治療用抗体の改良にも役立つ可能性があると考えている。

この研究で用いられた抗体イバリズマブは、HIV-1が細胞に侵入する際に利用する受容体を阻害することにより活性を示す。しかし、イバリズマブを投与した患者の一部では、HIV-1に特定の変異が生じ、その系統はこの抗体に対する抵抗性を獲得する。構造研究の結果、これらの変異によってHIV-1とイバリズマブの間に隙間が生じ、両者の結合が緩むことが明らかになった。

David Hoたちはこの隙間がHIV-1の抵抗性に寄与していると考え、これを「埋めて」やれば、ウイルスの抗体回避作戦に対抗できるのではないかと推論した。この理論を検証するために、Hoたちはイバリズマブのウイルス結合部位の周辺に糖鎖を付加した。この糖鎖付加した抗体は、付加していない抗体に対して抵抗性を示すHIV-1系統も含め、調べたHIV-1系統全てを中和した。

An approach which resurrects the potency of therapeutic antibodies against which HIV has developed resistance is reported in a paper published in Nature Biotechnology this week. In addition to describing a method to engineer an antibody that appears effective against a large number of HIV-1 strains, the authors suggest that the engineering strategy presented might be useful for improving other therapeutic antibodies.

The antibody described in the study, ibalizumab, acts by blocking a receptor that HIV-1 uses to enter cells. However, HIV-1 strains in some patients treated with ibalizumab acquire particular mutations that make them resistant to the antibody. Structural studies have showed that these mutations loosen the interaction between HIV-1 and ibalizumab by introducing a gap between the virus and the antibody.

Suspecting that this gap contributes to HIV-1 resistance, David Ho and colleagues reasoned that ‘refilling’ it would counter the virus’ evasive maneuver. To test this theory they tagged ibalizumab with a carbohydrate near its site of interaction with the virus. The carbohydrate-tagged antibody neutralized 100% of tested HIV-1 strains, including strains resistant to the unmodified antibody.

doi: 10.1038/nbt.2677

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度