Research press release

実験室で作られた網膜細胞の移植

Nature Biotechnology

Transplantation of laboratory-derived retinal cells

マウスの胚性幹細胞から培養して作られた光感知細胞を、網膜疾患の成体マウスの網膜に組み込み、移植後に成熟させたとの報告が寄せられている。この研究は、網膜疾患や外傷による視力喪失を回復させる、細胞治療の開発に向けた一歩となる。

加齢黄斑変性症やさまざまな遺伝性網膜疾患では、光を感知する「視細胞」とよばれる細胞の損傷により、網膜の機能が失われる。このような病気を持ったマウスの網膜に、視力障害のない若齢マウスの網膜から単離した未成熟な視細胞を移植することにより、病気のマウスの視力を回復させられることが、これまでに明らかになっている。

今回Robin Aliたちは、胚性幹細胞から実験室で作製した未成熟桿体細胞の研究を行った。胚性幹細胞の方が、ヒトの患者に応用できる可能性が高い。Aliたちは、最近発表された「三次元」法を利用して作製した未成熟視細胞をさまざまな種類の網膜疾患をもつマウスの網膜に移植すると、網膜に組み込まれることを発見した。さらに、生きたマウスの体内で、移植された細胞が成熟して、完全に発生した機能をもつ桿体細胞と外見的に同じような細胞になることもわかった。このマウスの視力を回復させるには、今回の研究で作製した移植可能な細胞よりもはるかに大量の細胞が必要になるため、今回は移植マウスの視力が回復したかどうかは調べていない。

Light-sensing cells generated in a Petri dish from mouse embryonic stem cells can integrate into the retinas of adult mice with retinal disease and mature after transplantation, according to a report published online this week in Nature Biotechnology. The study represents a step in the development of cell therapies to correct vision loss due to retinal disease or injury.

In age-related macular degeneration and various inherited retinal disorders, the function of the retina is lost through damage to light-sensing cells called ‘photoreceptors.’ Previously it was shown that the vision of mice with similar disorders could be improved by transplanting into their retinas immature photoreceptors isolated from the retinas of young mice with no visual impairment.

Robin Ali and colleagues now study immature ‘rod’ photoreceptors made in the laboratory from embryonic stem cells, a cell type that has more potential for translation to human patients. They find that immature photoreceptors produced using a recently published ‘three-dimensional’ method integrate into the retinas of recipient mice with various forms of retinal disease. Furthermore, in the environment of a live mouse, the transplanted cells mature into cells that appear similar to fully developed, functional rod photoreceptors. The group did not assess whether the animals’ vision was improved as this would have required a far larger number of transplantable cells than could be produced in this study.

doi: 10.1038/nbt.2643

「Nature 関連誌注目のハイライト」は、ネイチャー広報部門が報道関係者向けに作成したリリースを翻訳したものです。より正確かつ詳細な情報が必要な場合には、必ず原著論文をご覧ください。

メールマガジンリストの「Nature 関連誌今週のハイライト」にチェックをいれていただきますと、毎週最新のNature 関連誌のハイライトを皆様にお届けいたします。

「注目のハイライト」記事一覧へ戻る

プライバシーマーク制度