Nature Medicine 目次

Volume 25 Number 3

表紙について

人類の健康にとって非常な重荷となっているがんを減らすことは、世界全体で重要な問題となっている。米国がん学会年次大会2019の開催に先立って、今月号ではがん治療についての特集「Focus on Cancer Therapy」が組まれ、がんという疾患の解明、新しい治療法の開発、治療法の改善と早期診断の必要性などについて、期待される成果や難問が取り上げられ、論じられている。表紙イラストは、ペムプロリズマブによるネオアジュバント療法を受けた患者由来のグリオブラストーマ標品を、R Prinsたちが多重蛍光法とCyTOFを組み合わせて解析した結果をベースにして作成されたものである。


ARTICLE p. 477
画像著作権:Aaron Mochizuki
表紙デザイン:Erin Dewalt

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

News Feature

FOCUS 捜索の範囲を広げる—がんレジストリーの腫瘍追跡データを使って増殖から転移が発生する仕組みを解明する

Spreading the search p.352

doi: 10.1038/s41591-019-0384-8

News & Views

FOCUS 免疫療法:グリオブラストーマで見られる免疫チェックポイント阻害に対する分子応答

Molecular responses to immune checkpoint blockade in glioblastoma p.359

doi: 10.1038/s41591-019-0385-7

遺伝学的検査:非侵襲的出生前診断技術の拡張

Expanded non-invasive prenatal diagnostics p.361

doi: 10.1038/s41591-019-0386-6

自己免疫疾患:多発性硬化症でのオリゴデンドロサイトの役割の再検討

Time to revisit oligodendrocytes in multiple sclerosis p.364

doi: 10.1038/s41591-019-0388-4

Review Articles

FOCUS がん治療:小児がんの発生起源と新たに出現した治療機会

Developmental origins and emerging therapeutic opportunities for childhood cancer p.367

doi: 10.1038/s41591-019-0383-9

FOCUS がん治療:マイクロバイオーム、がん、がん治療

The microbiome, cancer, and cancer therapy p.377

doi: 10.1038/s41591-019-0377-7

FOCUS がん治療:免疫チェックポイント阻害への応答のゲノム関連因子

Genomic correlates of response to immune checkpoint blockade p.389

doi: 10.1038/s41591-019-0382-x

FOCUS がん治療:がん治療におけるエピジェネティック修飾の標的化:がんに至るロードマップを消去する

Targeting epigenetic modifications in cancer therapy: erasing the roadmap to cancer p.403

doi: 10.1038/s41591-019-0376-8

Brief Communications

CRISPR–Cas9:ハッチンソン・ギルフォード早老症候群マウスへのCRISPR–Cas9治療薬の単回投与による寿命の延長

Single-dose CRISPR–Cas9 therapy extends lifespan of mice with Hutchinson–Gilford progeria syndrome p.419

doi: 10.1038/s41591-019-0343-4

CRISPR–Cas9:ハッチンソン・ギルフォード早老症候群に対するCRISPR–Cas9を用いる治療法の開発

Development of a CRISPR/Cas9-based therapy for Hutchinson–Gilford progeria syndrome p.423

doi: 10.1038/s41591-018-0338-6

Letters

遺伝子治療:デュシェンヌ型筋ジストロフィーでのAAV-CRISPRゲノム編集の長期的評価

Long-term evaluation of AAV-CRISPR genome editing for Duchenne muscular dystrophy p.427

doi: 10.1038/s41591-019-0344-3

AI診断:人工知能による小児疾患の評価と正確な診断

Evaluation and accurate diagnoses of pediatric diseases using artificial intelligence p.433

doi: 10.1038/s41591-018-0335-9

出生前診断:メンデル遺伝する多数の単一遺伝子疾患を検出するための循環血中無細胞胎児DNAを用いた非侵襲性の出生前塩基配列解読法

Non-invasive prenatal sequencing for multiple Mendelian monogenic disorders using circulating cell-free fetal DNA p.439

doi: 10.1038/s41591-018-0334-x

腸内細菌相:健康な乳児は食物アレルギーを防止する腸内細菌を持つ

Healthy infants harbor intestinal bacteria that protect against food allergy p.448

doi: 10.1038/s41591-018-0324-z

FOCUS がん治療:ネオアジュバント療法としてのPD-1阻害薬の単回投与は切除可能な黒色腫の臨床転帰を予測する

A single dose of neoadjuvant PD-1 blockade predicts clinical outcomes in resectable melanoma p.454

doi: 10.1038/s41591-019-0357-y

FOCUS がん治療:グリオブラストーマでの抗PD-1免疫療法に対する応答の免疫的およびゲノム的相関因子

Immune and genomic correlates of response to anti-PD-1 immunotherapy in glioblastoma p.462

doi: 10.1038/s41591-019-0349-y

FOCUS がん治療:ニボルマブを使うネオアジュバント療法は切除可能なグリオブラストーマで腫瘍免疫微小環境を修飾する

Neoadjuvant nivolumab modifies the tumor immune microenvironment in resectable glioblastoma p.470

doi: 10.1038/s41591-018-0339-5

Articles

FOCUS がん治療:ネオアジュバント抗PD-1免疫療法は再発グリオブラストーマで腫瘍内および全身性の免疫応答により延命効果を高める

Neoadjuvant anti-PD-1 immunotherapy promotes a survival benefit with intratumoral and systemic immune responses in recurrent glioblastoma p.477

doi: 10.1038/s41591-018-0337-7

免疫:高次元縦断的モニタリングから得られた免疫年齢の臨床的に意味のある測定基準

A clinically meaningful metric of immune age derived from high-dimensional longitudinal monitoring p.487

doi: 10.1038/s41591-019-0381-y

炎症:ApoEは活性化されたC1qとの複合体形成によって消散できない炎症を減弱させる

ApoE attenuates unresolvable inflammation by complex formation with activated C1q p.496

doi: 10.1038/s41591-018-0336-8

肥満:長鎖ノンコーディングRNAの1つによる遺伝子調節の異常はレプチンを減少させてレプチン応答性の肥満を引き起こす

Dysregulation of a long noncoding RNA reduces leptin leading to a leptin-responsive form of obesity p.507

doi: 10.1038/s41591-019-0370-1

Resources

FOCUS がん:浸潤前の肺がん病変のゲノム、エピゲノム、およびトランスクリプトームの全体像の解読

Deciphering the genomic, epigenomic, and transcriptomic landscapes of pre-invasive lung cancer lesions p.517

doi: 10.1038/s41591-018-0323-0

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度