Nature Medicine 目次

Volume 21 Number 4

表紙について

小分子のハルミンがヒトベータ細胞の分裂促進因子であることを、P Wangたちがハイスループットスクリーニングを使って明らかにした。ハルミンはDYRK1A(dual-specificity tyrosine-regulated kinase-1a)を介して作用してベータ細胞の増殖を促し、複数のin vivo前臨床モデルで血糖コントロールを改善した。表紙は、成体マウスのランゲルハンス島中の免疫染色したベータ細胞。 画像提供:Erik Bader and Heiko Lickert

目次

注目のハイライト

その他のハイライト

Editorial

生殖細胞系のゲノム編集:議論すべき時

Germline editing: time for discussion p.295

doi: 10.1038/nm.3845

News

検査法の進歩により、健常と分類された脳組織標品について、その判定に疑問が持たれるようになってきた

Reexamination casts doubt on brain tissue classified as healthy p.296

doi: 10.1038/nm0415-296

用意されたインフルエンザワクチンが実際に流行しているウイルスに効果がないというミスマッチは社会的影響が大きい。そのため、ワクチン用の株の選定時期を遅らせて、データ収集に時間をかけることを求める声が高まっている

After flu vaccine mismatch, calls for delayed selection intensify p.297

doi: 10.1038/nm0415-297

厳しい財政状況の中で科学予算を捻出するために、議会では税法の改正や罰金強化、個人の寄付を奨励するなど、さまざまな策が提案されている

Warren joins lawmakers proposing new ideas for science funding p.299

doi: 10.1038/nm0415-299

開発途上国が安価なHIV治療薬などを入手するのに強制実施権を使うことは医薬品の値段を下げるための最良の戦略といえるだろうか?

Questions raised about whether compulsory licenses get best prices p.300

doi: 10.1038/nm0415-300

粘液は臓器を保護する一方で、薬剤の吸収を妨げ効力を低下させる。粘液を通過する薬剤輸送という厄介な問題を調べるための、人工粘液を使った新しいモデルが登場した

New model tackles sticky problem of getting drugs past mucus p.301

doi: 10.1038/nm0415-301

長いお付き合い:研究に参加したボランティアには、電話、お礼の朝食会などで研究結果を報告しよう

Many returns: Call-ins and breakfasts hand back results to study volunteers p.304

doi: 10.1038/nm0415-304

News & Views

血液型がA型か、O型かでマラリア感染赤血球の粘着性を変える因子

A mediator for malaria stickiness in A versus O blood p.307

doi: 10.1038/nm.3837

遺伝子抑制を使って白血病を阻止する

Harnessing gene repression to inhibit leukemia p.308

doi: 10.1038/nm.3834

ベータ細胞グルタミン酸受容体のアンタゴニストが糖尿病の新規の経口治療薬になる?

Beta cell glutamate receptor antagonists: novel oral antidiabetic drugs? p.310

doi: 10.1038/nm.3835

塩素イオンの細胞内蓄積は、ダウン症候群での認知障害につながっているかもしれない

Intracellular chloride accumulation: a possible mechanism for cognitive deficits in Down syndrome p.312

doi: 10.1038/nm.3836

Letters

創薬:ハイスループット化合物スクリーニングによって明らかになった、ハルミン介在性DYRK1A阻害によるヒト膵臓ベータ細胞の複製増大

A high-throughput chemical screen reveals that harmine-mediated inhibition of DYRK1A increases human pancreatic beta cell replication p.383

doi: 10.1038/nm.3820

代謝:クローン化したヒト成体褐色脂肪細胞の遺伝学的および機能的特性解析

Genetic and functional characterization of clonally derived adult human brown adipocytes p.389

doi: 10.1038/nm.3819

てんかん:脳でのMTOR体細胞変異は限局性皮質異形成II型を引き起こし、難治性てんかんにつながる

Brain somatic mutations in MTOR cause focal cortical dysplasia type II leading to intractable epilepsy p.395

doi: 10.1038/nm.3824

免疫:細菌のサイクリックジヌクレオチドは細胞質の監視経路を活性化し、結核に対する自然抵抗性を誘導する

A bacterial cyclic dinucleotide activates the cytosolic surveillance pathway and mediates innate resistance to tuberculosis p.401

doi: 10.1038/nm.3813

Articles

ダウン症候群:ダウン症候群モデルマウスでは興奮性GABAARシグナル伝達の機能逆転は、シナプス可塑性と記憶を回復する

Reversing excitatory GABAAR signaling restores synaptic plasticity and memory in a mouse model of Down syndrome p.318

doi: 10.1038/nm.3827

ウイルス感染:プロスタグランジンE2とprogrammed cell death 1を介するシグナル伝達は協同的に働いて、慢性ウイルス感染の際のCTLの機能と生存を障害する

Prostaglandin E2 and programmed cell death 1 signaling coordinately impair CTL function and survival during chronic viral infection p.327

doi: 10.1038/nm.3831

がん:MLL遺伝子再構成を伴う白血病で、DOT1LはSIRT1を介したエピジェネティックなサイレンシングを抑制して白血病遺伝子の発現を維持する

DOT1L inhibits SIRT1-mediated epigenetic silencing to maintain leukemic gene expression in MLL-rearranged leukemia p.335

doi: 10.1038/nm.3832

がん:去勢抵抗性前立腺がんでのMLL複合体の標的化

Targeting the MLL complex in castration-resistant prostate cancer p.344

doi: 10.1038/nm.3830

心疾患:虚血心での心筋の治癒にはReg3 βに依存したマクロファージ集積が必要である

Myocardial healing requires Reg3β-dependent accumulation of macrophages in the ischemic heart p.353

doi: 10.1038/nm.3816

糖尿病:膵NMDA受容体の糖尿病治療薬標的としての特性の解析

Characterization of pancreatic NMDA receptors as possible drug targets for diabetes treatment p.363

doi: 10.1038/nm.3822

ニコチンとインスリン抵抗性:脂肪細胞でのAMPKα2活性化は、in vivoでニコチンによって誘導されるインスリン抵抗性に必須である

Activation of AMPKα2 in adipocytes is essential for nicotine-induced insulin resistance in vivo p.373

doi: 10.1038/nm.3826

Technical Report

検査法:質量分光法を使って、組織生検検体を恒久的に保存できる定量デジタルプロテオームマップへ迅速に変換する

Rapid mass spectrometric conversion of tissue biopsy samples into permanent quantitative digital proteome maps p.407

doi: 10.1038/nm.3807

「Journal home」へ戻る

プライバシーマーク制度